【Fukkyの独り言】最近流行のハイブリッド♪このハイブリッドって元々は…

ラフィノの冨貴塚です。

プロ選手が使用していることで、我々一般のプレーヤーにも広がってきた
ガットの張り方…「ハイブリッド」

ちょっと気になるこのハイブリッドについて…
ハイブリッドは縦と横のガットの種類を違うガット張り上げる張り方。
基本的にはポリエステルとナイロンまたはナチュラルのハイブリッドがほとんどですね。

で、気になるのはそのパターンについて…
もともとは「縦にポリエステルを張り、クロスにナイロンまたはナチュラル」
このパターンが基本です。
「ポリエステルだけでは打球感が硬すぎる」とか、
「ナイロンまたはナチュラルだけでは切れるのが早すぎる」とか、
「ナイロンまたはナチュラルだけでは飛びすぎる」
こんな理由からハイブリッドのニーズが出てきたのです。

しかし、フェデラーが張っていると言われている、
「縦にナチュラル、横にポリエステル」という張り方が増えてきました。
縦にナチュラルであれば、打球感も柔らかくなり、
横のポリエステルがガットのたわみを抑え飛びを抑えてくれる。
といった感じの性能となるわけです。

どちらが正しいとかではないのですが、
もともとは「縦にポリエステル、横にナチュラル」がスタンダードな張り方。
もちろん、「縦にナチュラル、横にポリエステル」の方が良い!
という感想を持たれる方もたくさんいらっしゃると思います。
それはそれでまったく問題ありません♪
(打ち方によっては横が切れてしまうという方もいらっしゃいますし…)

しかし、ハイブリッドのもともと理由を見失ってしまい、
「なんとなくプロが使っているから」という理由ではなく、
お使いになる方のニーズに最も合うガットのセッティングをチョイスしてほしいと思います。
実は「ナチュラルだけで張った方が良かった♪」とか。
「縦横のパターンを変えたらこっちの方が良かった♪」とかとか…
ガットのセッティングを変えてみることで、意外な発見があることも多数!
(これは私の実体験ですが…)

あまり一つのことに考えを固めてしまわず、いろいろ試すことで発見する違いを楽しむ。
これもまたテニスの楽しみ方なのかなぁ…なんて思っています。
結果的に今まで使っていたものに戻ることも多数あるかとは思います。
これはこれで「今使っていたのが一番合っていた♪」という確信にもなりますよね。

と、またまたブツブツ長い独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました。
私個人の意見でありますので、賛否両論あるかと思います。
しかし、せっかくテニスに携わり、いろいろな情報がありますので、
できれば皆様にもいろいろなことを知っていただきたいですし、
分からないことがあれば、出来る限りご案内させていただきたいのです。
なので、何か不明な点やご相談などありましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中