【Wilson】「後ろからドーンとフラットに打って勝負したい!」その意気込みに応える!

ラフィノの冨貴塚です。

ラケットを新たにご検討いただくときにお客様からはよく…
「もっとスピンをかけたいんだよねぇ」「厚く当たって、しっかりと落ちてくれる感じ」
どちらもスピン量を増やしたいという気持ちが伝わってきますね。

最近のラケットはボックス系のフレームでもしっかりとスピンをかけて押せるイメージ。
中厚系フレームではよりスピンをかけやすいようなコンセプトだったり…
この「スピン」というキーワードが非常に思いつくのですが!

先日、ご来店のお客様から…
「スピンよりフラットにガンガン打っていきたいんです!」
「…あまりスピンが打てないのでフラットで攻めます!」
というご要望が!

そんなご相談を受けた私はこれしかないと思いました!
04300430-1
即決でお買い上げです(笑)

インプレ動画内では「相当スイングが早くないと…」とか「特殊免許が…」とか…
かなり言いたい放題、ハードな印象をお伝えしていましたが…
このニーズに応えるにはこのラケットしかないと思いお薦めしました!

そして、本日その感想をお伝えにわざわざご来店いただき…
今までふけてしまっていたボールがコントロールできて、ボールも滑るようにスピードが出ると高評価!

スピン全盛と思われる今のテニスですが、間違いなく「フラットに打ちたい!」という気持ちが強い方もいらっしゃるはずです。
スイングスピードが速く、フラットに後ろからドーン!というイメージの方にはぜひお試しいただきたい!
きっと想像を絶するボールが相手コートに突き刺さるでしょう!

…ちなみに私にはハードすぎてちょっと厳しかったです(汗)
詳しくは動画でどうぞ

ちょっとだけ優しいBurnFST99や99Sというスペックもあります。
どちらもスペック、使用感共に特徴がありますのでぜひ動画を参考にフラットヒッターの方はご検討下さい!

【Wilson】Burn FSTシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/burn-fst

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中