【BRIDGESTONE】X-BLADE開発秘話…今回で6代目となりますが、今作に至るまでのストーリー

ラフィノの冨貴塚です。

1本のラケットに秘められた熱い想い…
私達からすれば偶然に出会ってしまったラケットかもしれませんが、
そこにはラケットの開発に携わる方の熱い想いが秘められています。

もちろん、どのラケットにもそういった想いが込められているとは思いますが、
ラケットの誕生から今に至るまでず~っと携わっていれば、まるで我が子を想うような思い入れが生まれるのだと思います。

ご紹介するのは今作で6代目となる【BRIDGESTONE】X-BLADEVIシリーズ。
開発に携わるNotake氏はなんとこのX-BLADEの初代誕生とともに入社!
今作に至るすべてのX-BLADEの開発に携わってきました。
そのNotake氏からX-BLADEへの熱い想いを取材してきました。

取材を担当した太田はすでにX-BLADEへの熱い想いに感動していました。
私も話を聞き、動画をみて感動してしまいました。
皆様にもぜひ一度はこの熱い想いをご覧いただきたいと思います…

正直な話「え!?そんなところまで!??」と思うこともあると思います。
しかし、そこまでこだわりたくなるのが愛着だったり、想い入れなんだと思います。

国内開発で自分の思ったことを形に出来るという価値を感じられます。
カスタマイズサービスもそんな熱い想いからお使いいただく方への最適なスペックを実現させるためのものだと思います。
プレーヤーに最適な1本を生み出すために作られたシステム。
そこにも強い想いを感じます。

聞けば聞くほど、見れば見るほど…
その熱い想いに感化され、魅力に引き込まれていきます…。

「極み」という表現を体感させてもらえる熱く、魅力のある1本。
きっとあなたにも最適な1本が見つかると思います。

ただ今絶賛予約受付中の6代目X-BLADE VIシリーズ。
インプレ動画も公開中ですので、使用感と合わせて開発者の熱い想いも感じ取ってください。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2071

【BRIDGESTONE】X-BLADE開発秘話…今回で6代目となりますが、今作に至るまでのストーリー」への3件のフィードバック

  1. 現在、VX-Rを使っているので、購入予定です。
    試打会とかありませんか?

    • コメントありがとうございます。
      ラケットの購入をご検討いただき、ありがとうございます。
      今のところ、メーカーから試打会の告知がなくご案内することができません。
      またおつたえできるような情報がありましたら、ブログやフェイスブックなどでご紹介してまいります。
      今後ともよろしくお願い致します。

  2. ありがとうございます!
    自分に合った1本を選びたいので、楽しみにしてます。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中