【Fukkyの独り言】結果発表!ナイロン素材で単一芯構造【Babolat】Origin(オリジン)をゆる~いテンションで張ってみた…

ラフィノの冨貴塚です。

先日完全なる個人的な興味で【Babolat】originを40Pで張ってみました!
何度かオンコートでプレーをしてみて…
1019-0
1019-1結果!個人的にはとってもいい感じ♪

ポリエステルと同じ単一芯構造なのでかっちりとした感触がありつつ、
ナイロンならでは柔らかさがあるので、ポリエステルと比べてしっかりとホールドしてくれます♪
当然、ポリエステル系と比べて、楽に飛んでくれる感じにはなります!
とはいえ、柔らか過ぎないので、適度に飛びを抑えられます♪

緩く張っても、ポリエステルはやっぱりポリエステル…
正直、硬さが感じられ、肘にちょっと負担があるなと感じていました。
ナイロン系の方が圧倒的に負担が楽だなと改めて実感!
そういった意味では、とってもいい感じになりました♪

「ポリエステルを緩く張ればナイロンみたいなかんじになりますか?」
こんな質問いただいたことがありますが、
やはり素材自体の硬さはかなり影響しますので、大きな違いが出てしまいます。
各々メリット、デメリットがあり、お使いいただく方のニーズに合わせてセッティングすることが大切だなと感じます。
まだまだ知らないことがあると思いますので、完全なる個人的な探究心ですが、
いろいろ検証していきたいと思います♪
興味のある方は、参考にしていただきお試しくださいませ!

今回のセッティングは…
【Babolat】Pure Aero VS
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/vs

【Babolat】origin130(40Pで張り上げ)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd6043

お問い合わせいただき、ラケットのご注文に合わせてこんなセッティングにトライされたお客様も!
1017-4好みは分かれるかと思いますが、新しい発見もたくさんあると思います。
テニスの楽しみ方としては面白いと思いますので、
いろいろトライしつつ、感想などいただければと思います!

【Fukkyの独り言】結果発表!ナイロン素材で単一芯構造【Babolat】Origin(オリジン)をゆる~いテンションで張ってみた…」への6件のフィードバック

  1. 正に、試してみたい事を、やってくれているじゃないですか!
    有難く、拝読させて頂きました。
    私も、同様な興味から、Orijinを入手していて、さあ何ポンドにしようかと、
    考えていたところでしたが、1点確認させてください。
    40Pといのは、設定テンションなのか、張りあがり後にストリングメーターでざっくり計測したテンションなのか、どちらでなのでしょうか?

    それから、ルキシロンのELEMENTが、私が唯一発見できている、肘へのダメージが少ないポリなのですけれど、Fukkyさんのインプレってどこかに発表されてましたっけ?
    張りあがり後で50P(設定は59P)になるようにしたからなのか、私には硬すぎて、両手バックハンドのボールがまったく走らなくて使えない、という残念な結果になったところです。
    このELEMENTを、何とかして使える様にしたいと考えているところで、こちらの記事を拝読しました。
    もっと、いっぱい、実験してほしいです。!!!

    • コメントありがとうございます!
      私の興味本位での試行錯誤に興味を持っていただきありがとうございます(笑)
      私がお伝えさせていただいているテンションは張力での数値になります。
      (ガット張り機で設定しているテンションです。)

      【LUXILON】ELEMENTのインプレは同時発売になった3機種で打ち比べの動画がございますので、良かったら参考にしてください!

      柔らかいとはいえ、ポリエステルはポリエステルなので、やはり硬さや衝撃はナイロンと比べてかなり強く感じると思います。
      (正直、緩く張ってもポリエステルがきつく感じています…(汗))
      ポリエステルを緩く張れば多少扱いやすくはなりますが、ナイロンでも緩く張って使えるものがないかいろいろ模索中…
      またいろいろ実験、検証をブログでもご紹介させていただきますので、良かったら参考にしてください!
      引き続き、今後ともよろしくお願い申し上げます。

  2. ORIGINのパッケージに書いてあった推奨テンション下限の48Pの設定で、縦横PureAeroに張ってみました。一本張りです。(最近、自分で張り始めたところです)
    StringMeterで張り上がりを簡易的にチェックしますと、縦が50Pくらいで、横が40Pくらいになっておりました。?  どうして後の方で張った横の方が低くなっっちゃってるのかなぁ? 最近張った3回は、どれも同じような状態なんです。悩みます。
    ストリング一本を50Pで引っ張った状態(コンスタントプル)で計測しますと40P~43P程度の計測値が出る事は確認していたのですが、、、。
    後から横糸が入るので、結果として、縦糸はその分テンションが上がって設定値近辺になるのだろうな、と納得はしているのですが、、、、、。
    横糸のテンションが低いのはなんでなの~???
    仮に、縦横を同じテンションで仕上げるには、横を7P~10PくらいUPしておく必要がありそうなのです、私が張る限りでは・・・・・。 
    すみません、こんな状態なのですが、これでPureAeroで打ってみました。
    ・ナイロンにしては、硬い。どちらかというと、ポリに近い感触。
    ・ナイロンみたいな、伸びてから押し出してくれる感じが無い。
    ・スピンのかかり具合は、ナイロンマルチよりは良いけど、ポリみたいにはならないなぁ。
    ・肘には悪くないけど、普通のナイロン程は優しくない様な感じ。
    と言った具合です。
    残念ながら、ORIGINの性格をチェック出来た様には、思えないんです。
    要は、張り方が悪いだけなのではないかと?

    Q1:縦横同一設定で張ると、横の方が低くなるものでしょうか?
    Q2:とにかく、縦横40P設定で、張り直してORIGINを使ってみるべきでしょうか?
    Q3:張り上がりで縦横40Pになるようにして、再挑戦?

    すみません、アドバイス下さい! お願いします。!!!

    • コメントありがとうございます。
      内容拝見致しました。
      一般的にはメインよりもクロスのテンションを下げて張ることが多いかと思います。
      この考え方はフレームの変形をコントロールするためとか、ストリングの稼働をよくすることで打球感を調整するとか…etc
      ストリンガーの考え方により意見は様々かと思っています。
      クロスのテンションを不用意に上げてしまうのはラケットの変形につながりますので、お薦めはしておりません。
      クロスのテンションが低く出てしまっているのは、メインのガットの抵抗があるためテンションが正確に出ていない可能性はあります。
      張り上がりの状態に関してはストリンガーによっても多少差は出てくるものだと思いますので、一概にご説明するのが難しいかと思います。
      繰り返し張ったり、複数の人が張る場合でも同じ条件を作るように張り上げることで同じ張り上がりにコントロールすることは可能かと思っています。
      そして!
      Originの感想についてですが、正直な話をしてしまえばあまりお好みでないガットなのかもしれませんね…(汗)
      ナイロンなので、当然ポリエステルの様な感触にはなりません。
      しいて言えば、Originならではの感触にということです。
      お伝えいただいている内容は私自身もほぼ同じような印象を受けています。
      もちろん、テンションを調整しつつお試しいただくのはアリですが、内容を拝見する限りお好みではないのかなといった感じではあります。
      私の方では「StringMeter」にて張り上がりのテンションを測定するといったことはほとんどしたことがないので詳細はわかりかねますが、
      あくまでも同条件で張り上げる(ご自身で同じ張り方で張る)条件のもとにテンションの差を検証するとまたいろいろ見えてくる部分があると思います。
      全く別のお話になってしまいますが…
      商品に記載されているテンションは商品の適正テンションですので、お客様の適正範囲ではないことも多々あると考えています。
      上限を超えてしまうと商品の破損の可能性が出てきますが、下限については負担はかかりませんので問題ないかと思っています。
      Originという商品に興味があれば、引き続きいろいろ検証しても楽しめると思いますし、
      普段のガットに戻しても、また別のガットにトライしてもまだまだ新しい発見はありますので、
      ご検討いただきつつ引き続きお楽しみいただければと思います。
      曖昧なご案内となってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。
      今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

  3. お忙しいところ、コメント頂き、有難うございます。
    本日、ELEMENTを張ったWilson 105S(289g)とOriginを張ったPureAero(300g)を使いました。両方とも、伸び切っていないし、ノッチも少ない状態ですし、
    一本張りで、実測テンションはメイン50P・クロス40P。(実測値は参考値でしかありませんが、計測の再現性は十分にあります。)
    但し、Originには、潤滑剤を塗りました。(表面コーティングが艶消しで滑りにくく、キュンキュン鳴く割にはスピン量が少ないという印象だったので・・・)
    結果、やっぱり両方とも私には苦しかった。(涙)! (残念)!
    Originの方がボールが走らなくて正直苦しい、ELEMENTの苦しさも限界かなあ、という具合です。(Fukkyさんほどスウィングが早くないのです・・・・・)
    両方ともですが、もう少しなのだけどパワーの有る人でないと厳しいなぁ、とも、感じました。
    Originのスピンは改善ましたが、私のパワーと技量では、潤滑剤必須かなぁという印象。
    それから、ELEMENTの方を多く使用したからか、腕張る感じが出てきました。

    んん~ストリングを変えていては練習にならないので、両ストリングともリタイアして、HDX Tourに戻してリセット、一旦落ち着こうかと考え中です。(HDX Tourは、すごく良かったですが、リール売りが無く、節約できそうに無いのが悩みです。)
    今後も注目してますので、情報発信、もっといっぱいお願いしますね。!!!
    頑張ってください。

    コメントして頂き、すごく参考になりました。
    本当に有難うございました。

    • ご返信ありがとうございます。
      いろいろ試した結果元に戻すということは決して悪いことではありません。
      新しいことにトライしたからこそ、今までのセッティングが自分に合っていたということの証明になるからです。
      「良い悪い」というよりは「好き嫌い」「合う合わない」という表現でセッティングをチョイスしていただくことをお薦めしています。
      自分に合ったセッティングを探すということもテニスの楽しみ方の一つだと考えています。
      私も同様にトライ&エラーを繰り返しながら自分に合っているセッティングを探していこうと思っています。
      もちろん、面白そうなセッティングはブログなどでもお伝えしてまいりますので、ぜひ気になることがありましたらどんどんトライしていただければと思います。
      たくさんの感想をお伝えいただき、ありがとうございます。
      引き続き、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中