フレームに直接つける振動止めのメリット!ガットにつけるタイプとダブルでつければ、効果倍増!?

ラフィノの冨貴塚です。

この時期になるとお買い上げいただくことが多い振動止め。
その振動止めの中で隠れた人気を誇るのがこれ!
1218フレームに装着する振動止め「VIBECUT(バイブカット)」

振動止めというとフェイス面(ガット)に装着するタイプがほとんどですが、
こちらはフレームの振動をダイレクトに止めてくれるというちょっと異色の振動止め!
フレームを伝わる振動をグリップに到達する手前で抑えてくれるので、手に伝わる衝撃を緩和。
ガットに直接つけないので打球感の変化が少なく、雑振動を抑えクリアーな打球感に♪
お使いいただいた方からは大好評!振動止めの名品として君臨しております!!

「振動止めをつけると打球感が全然変わっちゃうから苦手なんだよね…」
そんな方にもおススメのフレームにつける振動止めです♪
もちろん、ガットにつける振動止めと合わせて使ってダブルで振動を止めるなんてのも♪

寒さで硬くなるのは身体はもちろんですが、ガットやボールも…
ボールを打った時に異様に硬く、ガツンと衝撃を感じやすいわけです。
手首、肘の痛みを訴えるが急激に増えるこの冬の時期。
なるべく負担を軽減しつつ、快適にプレーをするためにご活用ください!

フレームに装着する振動止め「VIBECUT(バイブカット)」
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/vivecut-0622011218-0

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中