【HEAD】グラフィンタッチ スピード S&LITE(ボレー&サーブ編)フレームのパワーを感じつつ、スピードらしいホールド感を体感♪

ラフィノの冨貴塚です。

昨日の続きとなります【HEAD】グラフィンタッチ スピード S&LITEインプレ!
0112-1後編となるボレー&サーブ編!

ボレーの時には軽量モデルならでは操作性の良さが際立ちますね♪
今回のスピード「S」と「LITE」はフレーム形状の変更もあり、よりパワーアップ!
とはいえ、しっかりと打ってコントロールできるホールド感もあるので、非常にバランスのいい仕上がりに♪

サーブの時にも軽量のメリットである振りやすさは感じられるので、
フラットサーブはもちろん、回転系のサーブも安定感が出てきそうですね♪

「MP」や「PRO」に比べれば、楽に打てるのは間違いないのですが、
個人的にはある程度までのスイングスピードであれば、軽量スペックのメリットを感じやすいのではないかと考えています。
スイングスピードを出しやすい、操作性が良いので打点もズレにくいわけですし…
もちろん、一定以上のスイングスピードで打球するとオーバーパワーになってしまうので、そういった方にはある程度の重量は必要になってきます。
お使いになる方が「どれくらいのスペックでしっかりと振れるのか」というところが大事!
意外と少しダウンサイジングしたらプレーのパフォーマンスが上がることもありますので♪

発売は1月19日となっておりますので、あと少しですね~

【HEAD】GRAPHENE TOUCH SPEEDシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/graphenetouchspeed

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中