【BRIDGESTONE】打球感も自分好みにしてより「打ちやすい」♪BEAM OSシリーズはフィーリングもカスタマイズ!

ラフィノの冨貴塚です。

打ちやすいがコンセプトの【BRIDGESTONE】「BEAM OSシリーズ」

【BRIDGESTONE】といえば「X-BLADE VI」シリーズも長~く人気ですねぇ♪
x-bladevi.jpg【BRIDGESTONE】X-BLADEシリーズではパーツを使用しての重量、バランスのカスタマイズ。
グリップ部のカスタマイズにより重量、バランス、長さを調整できました!
これもラケットの人気に拍車をかけたイメージですねぇ♪

今回のBEAM-OSシリーズはパーツを付けての重量、バランスを調整することはできませんが、グリップチェンジでの重量、バランスの調整ができます♪
(BEAM-OS240は対象外)
さらに!打球感のフィーリングもカスタマイズできるのです~♪
フレームサイドにはめているグロメットを通常のタイプとソフトなタイプにカスタムできるのです!
ラケット自体の打ちやすさに加え、打球感も自分の好きなうち安いセッティングにできちゃうわけですね♪
「ここまでこだわるのか!?」
と思ってしまうのですが、こういうこだわり…個人的に好きです(笑)
このフィーリングカスタムについても秩父にてNotake氏にご説明いただきましたので、ぜひご覧くださいませ♪

オンコートにてインプレも収録しますので、使用感につきましては追ってご紹介させていただきます!
お楽しみにお待ちくださいませ(^O^)

【BRIDGESTONE】BEAM-OSシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/beam-os

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中