【BRIDGESTONE】X-BLADE RS開発ストーリーが公開!歴代のラケットも登場する深~いお話♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日、秩父にある【BRIDGESTONE】開発センターでの取材!
まずは7代目となるX-BLADEシリーズの開発ストーリーを公開!!
ご協力いただきました野竹氏より深~いお話をいただきました♪

新作X-BLADEは「X-BLADE RS」となり、シリーズでいうと「X-BLADE VI-R」の後継機種という立ち位置。
ラウンドフレーム構造の特徴であるパワー、スピードを強化!
他社製品のラウンドフレームのラケットはコントロール性を強調するイメージの中、「X-BLADE RSシリーズ」は敢えてパワーとスピードを強調!

フェイスサイズ100、300gの黄金スペックもラインナップされる今回の「RSシリーズ」フェイスにも特徴があり、少し縦長の印象…
このフェイスサイズにもこだわりがあり、試作品には超縦長のラケットも…

これ以外にもい~っぱい試作のラケットがあり…動画内では持ちきれないほどのラケットが登場します…(汗)

【BRIDGESTONE】X-BLADEといえば、カスタムできるのも特徴!今回もバッチリ対応できます♪
(詳細は画像をクリック!)
サイドパーツも今回は外付けから入れ替えタイプに!
グリップチェンジも「5g重いタイプ」、0「.25インチロングタイプ」へと変更可能!これはすべて野竹氏が施工してくれているんですよ~(^^♪

興味を惹かれる点満載の「X-BLADE開発ストーリー」ぜひご覧ください!

「X-BLADE RS」はラウンドの「R」、スタビリティ(安定性)の「S」
なのですが、こんなのを見たら…

思いっきりランニングの「R」、ショットの「S」だと思い込んでいました…
間違ってはいないと野竹氏より助け船も出たので一安心(笑)

この野竹氏の取材後はオンコートにて実際にヒッティング!
こちらも順次ご案内させていただきますので、お楽しみに♪

予約開始が2/24からとなりますので、まずは商品ページにて詳細をチェックしておきましょう!
【BRIDGESTONE】X-BLADE RSシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/xblade-rs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中