【BRIDGESTONE】「X-BLADE RS300」 VS 「X-BLADE VI-R300」トラックマン比較!

ラフィノの冨貴塚です。

予約開始となりました【BRIDGESTONE】X-BLADE RSシリーズ!

先日は黄金スペックのX-BLADE RS300のインプレを公開♪
コントロール性に注目した黄金スペックが多い中、あえて黄金スペックらしいパワーとスピードをより向上させるコンセプトになっており、実際に使用することでも実感できます♪

そこで、今度はトラックマンを使い、実際の使用感の数値にどれくらい差が出るのか!?
ということで、「X-BLADE RS300」 VS 「X-BLADE VI-R300」トラックマン比較!

前作の「X-BLADE VI-R300」は正円に近いフェイス形状でフェイスサイズが100
今作の「X-BLADE RS300」は明らかに縦長のフェイス形状でフェイスサイズが100

スペックだけでは測れない部分をトラックマンにてショットの質を数値化します!使用感はもちろんですが、結果にも注目です♪

なんかヤラセみたいに良い感じのデータになりました( ̄▽ ̄)
パワーとスピードがアップするということは弾く要素が強く感じられるので、硬い印象になりやすいはずなのですが、不思議と打っている感触は柔らかく感じ…この相反する部分をしっかりとクリアされているところにも野竹氏の「こだわり」を感じます!

前作でも好評いただいていたカラーグロメットの交換も対応です♪
動画後半でご紹介しておりますので、参考にしていただきオリジナルにカスタマイズを♪

【BRIDGESTONE】X-BLADE RSシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/xblade-rs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中