【DUNLOP】×【SRIXON】の歴史を語る!そして、今後の展開はどうなっていくのでしょう!?

ラフィノの冨貴塚です。

こちらも非常に興味深いお話です!
【ダンロップ】上條氏による「DUNLOP × SRIXONのミライとは!?」

先日、太田が取材のためにお伺いしてきた時のお話が動画にて公開!
【ダンロップ】…今は【スリクソン】という名前で浸透していますね!
とはいえ、元を辿れば【ダンロップ】という一つのブランドでしたね!
その【ダンロップ】の名機といえば…MAX200G!
この名機を手にJ・マッケンローさん、S・グラフさんが活躍!
dunlop01.jpg
写真のラケットはS.グラフさんがゴールデンスラム達成した年に発売された限定デザイン!…実物を見たかった(´;ω;`)

その後、ラケットはドンドン進化し…dunlop02.jpg
【ダンロップ】のRIMシリーズ!ここら辺は私が学生の頃非常に流行っていたシリーズ♪
それと同時に当時には200Gや300Gというラケットもありましたね。
同じダンロップですが、かなり使用感、コンセプトも異なる感じでした…

ちょっと整理すると…
ダンロップブランドはMAX200Gのような英国企画のラケットと、
RIMシリーズのように日本国内で企画された2つのダンロップが存在していたのです!
そして現在では日本国内企画のラケットは【スリクソン】となり、
英国企画のラケットは【ダンロップ】となっているわけです。dunlop03.jpg
つまり【スリクソン】は国内企画ということでRIMの流れを汲んだラケット!
国内での販売はありませんが、海外ではMAX200Gの流れを汲んだラケットも発売され続けております!

…文章で読み解くとちょっとわかりずらいかもしれないので…
詳しくは動画内の上條氏に語っていただきましょう(笑)

…というわけで!(どういうわけでしょう…( ̄▽ ̄;))
先日は新生【ダンロップ】のラケットをインプレ!
まだ詳細はお話できません!画像もまだお見せできません!
…でも、個人的にとってもお気に入りです(笑)
その様子もまた後日、動画公開時に詳細をお伝えしてまいりますので、お楽しみにお待ちください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中