上條氏イチオシのスペックだったり♪【DUNLOP】CX200LS&CX400インプレ!(ストローク編)

ラフィノの冨貴塚です。

【DUNLOP】CXシリーズインプレ!
…「公開はまだですか~?」とお問い合わせをいただいておりますこちらのインプレです♪

軽量スペックとなる「CX200LS」&「CX400」です!
…デザインが全く同じなので…
パッと見だと区別がつきませんね(;^_^A
今回はCX4.0の後継となるCX400もブルーからレッドのカラーに統一!

さて、気になる使用感ですが…
CX200LSですが…このLSは「Light Speed」の略!
CX200をダウンサイジングしたモデルとなりますが、その分ビュンビュン振って使えるモデルに♪
…上條氏イチオシのモデルだったりもしますね♪
そして、動画内でもご紹介していますが、名機300Gのスペックのドンピシャというところもまた注目が集まりそうな予感!

そして、CX400!
重量的にはCX200LSと同じくらいになりますが、こちらはフレームのボリュームを持たせ、よりパワーアシストが大きくなります♪
フェイスサイズも100となりますので、より安心感をもってお使いいただけるのではないかと!

ということで、まずはストローク編から公開です!

後編となるボレー&サーブ編はまた後日…
お楽しみにお待ちくださいませ♪

予約受付中!【DUNLOP】CXシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

上條氏イチオシのスペックだったり♪【DUNLOP】CX200LS&CX400インプレ!(ストローク編)」への3件のフィードバック

  1. 待ってました。
    今、CX4.0を使っているのですが、性能的には大満足なのですが、左手を添えたときに、厚さとグロスの塗装に違和感があり、200LSが気になっています。おもりを6グラムつけていることもあり、LSがちょうどいいかなと。
    今回のシリーズはパワーが上がっているようですが、CX4.0と200LSを比べた場合どうなのでしょうか。CX4.0のパワーで慣れてしまった今、パワー落ちるときついんですよね。

    • コメントありがとうございます。
      動画公開、お待たせしてしまい申し訳ございません。
      【DUNLOP】CXシリーズとなりラケットのパワーが上がっているとはいえ、フレームの厚みによる弾くパワー面に関しては200LSの方がラケット自体のパワーは抑えめになると思います。
      お使いのCX4.0からの移行でパワー面を落とさずにということであれば純粋に後継機になるCX400がお薦めです。
      打球感などにも差はありますので、その点はセッティングで調整できる範囲かと思います。

  2. フッキーさん。丁寧な説明ありがとうございました。検討してみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中