【DUNLOP】CX200 vs CX200プラス!スマートテニスセンサーで比較してみたら!?

ラフィノの冨貴塚です。

先日のアウトドアインプレ!

【DUNLOP】CX200&CX200プラスをスマートテニスセンサーで比較してみようということで!

さらに今回のCX200プラスですが、前作とは少しスペックが変わっております!
バランスポイントが5mmトップ寄りに設計。
これは前策のCX2.0の時は論具体おぷ用に調整をしていたのですが、今作では純粋にグリップ部を長くしたということ。
詳細は動画内で上條氏より説明がありますので、ご覧くださいませ!

動画内ではフォアハンドでの比較でした。
フォアハンド以外にもバックハンドやサーブも比較してみたのですが、そこまで大きな数値の差が出ず…。
おそらく「慣れ」という部分も影響するのかなと思います。
…多少なりとクセのあるロングタイプのラケットではありますが、その長さをしっかりと使いこなすことで、パワーアップに繋がるというのは推測できます。実際に、数値以上に受け手側でのボールの伸びに差は出ましたので…。
ロングタイプのラケットは少なくなってきてしまっているので、貴重な逸品。
そして、お問い合わせが多いのもまた事実。
ロングタイプのラケットをご検討中のお客様は狙い目の一本です!

予約受付中!【DUNLOP】CXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中