【Fukkyの独り言…】甲乙つけがたく…結局両方持ってコートへ(笑)

ラフィノの冨貴塚です。

結局、12月に発売となったラケットを両方ともGET(笑)
どっちにもいいところがあり、甲乙つけがたく…
両方持ってオンコートへGO!(笑)
「【Wilson】ULTRA TOUR95CV」と「【DUNLOP】CX200」

だいぶ特徴の異なる2機種のラケットですが、各々長所があり、そのどちらも捨て難く…
しばらくはこんな感じで両方ちょこちょこセッティングを変えながら使っていきたいなと思います♪

元々【SRIXON】REVO CX2.0を使っていたので、【DUNLOP】CX200というのはある意味自然な流れ。
違和感なく扱いやすく、前作の時よりもパワーアシストがありその点は大満足!コントロール性と操作性では明らかにCX200に軍配!

ULTRA TOUR95CVに関しては最近使っていたラケットとはだいぶ異なるラウンドフレーム&トップヘビー!
前作であるBurn95CVの時は制御しきれず…(´;ω;`)
しかし、今作ではホールド感がプラスされたことで制御しやすくなり、しっかりとスイングスピードが確保できれば良いボールが打てて制御できそう!ということでトライ!
…まだこのバランスの重さと0.25インチロングに悪戦苦闘中…(笑)

かなり特徴違うラケットなので、使う楽しみもあるのでCX200もそうですが、ULTRA TOUR95CVもいろいろなセッティングを試しながら楽しんでいきたいと思います♪

【Wilson】ULTRA TOURシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ULTRa-TOUR

【DUNLOP】CXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中