【DUNLOP】CX200に【Babolat】ポリエステルストリング4機種を張って比較してみました!

ラフィノの冨貴塚です。

先日早朝にインプレ収録をしましたこちら!
【DUNLOP】CX200に【Babolat】ポリエステルストリング4機種を張って比較してみようという内容!
前回はCX200のシンセティックグリップとレザーグリップの違いという部分を比較してみましたが、今回はストリングの比較!

ポリエステルと一言でまとめてかなり違いがあるわけで、
(画像左から順番に!)
・R・ナダル選手使用でもご存知のスピン特化モデル「RPM Blast」
・ロングセラーの定番ポリエステルの「プロハリケーンツアー」
・RPM Blastをベースに柔らかいフィーリングの「RPM TEAM」
・RPM Blastにラフ加工を施した「Blast Rough」

写真撮影の時には新しい担当の酒井氏とともにでしたが…
やっぱりこっそり映り込んでいた上條氏が登場します( ̄▽ ̄)

見た目ではカラーの違いが目を惹く今回の4機種ですが、実際に打ってみればその違いはハッキリと出てきました!
イメージに合わせてチョイスすることで、自分のプレーパフォーマンスアップにも繋がりますので、ぜひ参考にしてみてください!

発売から衰えない人気のCXシリーズ!

クセのないフィーリングがまた比較をするにはいい感じでした♪
この扱いやすさが人気の秘密なのかもしれませんね(^^♪

【DUNLOP】CXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-22

【Babolat】ストリング一覧
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gut-16

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中