【DUNLOP】SXシリーズ初打ちインプレ!「SX300TOUR」を加藤季温プロにインプレしてもらいました!

ラフィノの冨貴塚です。

先日の【DUNLOP】の新製品商品会&試打会!
発表になったのは溝ありの中厚フレームのモデル「SXシリーズ」

早速ですが、オンコートインプレを順次ご紹介させていただきます!
今回は豪華にプロの方々にヒッティングしていただきまして…。
第1弾は加藤季温プロ!

普段はボックスフレームのCX200を使っているということで、
今回使用したモデルはスペック的に近い「SX300TOUR」

加藤プロのお話でもあるように回転がかかるのはもちろんですが、
イメージとしてはしっかりとコートに落ちてくれる感覚。
しっかりと振って回転を掛けるわけですが、コートにおさまってくれるという安心感があるとのこと。
ボックスフレームで抑えやすいというのはもちろんですが、中厚フレームでも回転のかかり具合で抑えていきたいという方には、落ちてからの跳ねる感覚も出てくるので、安定性だけでなく攻撃的なスピンという使い方ができる感覚ですね!

発売は12月となりますが、すでに何件もご注文を頂いております!
インプレ動画は編集が完了次第、順番に公開となりますのでお楽しみにお待ちくださいませ♪

【DUNLOP】SXシリーズはこちらから
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2366

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中