【DUNLOP】SX300 & 300TOUR を近藤コーチとともにインプレ♪(ストローク編)

ラフィノの冨貴塚です。

【フェローズ】さんにて収録しました【DUNLOP】SXシリーズのインプレ!

私はイベントにてプロの方々と打たせていただいておりましたが…(;^_^A
実は細かい機能性の部分はまだお話していなかったので、その辺りも含めて収録を♪今回はいつも通り【フェローズ】近藤コーチとともに撮影!
商品説明はお馴染み【DUNLOP】上條氏!
ラケットでモザイクみたいになっていますが(笑)
【DUNLOP】平川氏は監督役としてちょこちょこ登場します( ̄▽ ̄)

さらっと説明をしておくと…
今回のSXシリーズは前作で言うREVO CV3.0の後継のシリーズになります。
溝ありのシャフトで中厚系の中では柔らかい打球感、スピンコンセプト…
全体的なイメージは継承しつつ、今作では「スピンブーストグロメット」が搭載!
打球時に稼働するストリングの方向をコントロールすることで、回転を掛けやすくするのはもちろんですが、
弾道を制御しやすくなるという感じになっているのです♪
それ以外にもCXと同様に「パワーグリッド」でストリングのピッチも変更となっております!
見た目だけでなく細かい部分でも変更点があるのです♪
その点も商品説明いただき、インプレへと進んでいきます(^^♪

前回打った時にも感じていたスピンアシストだったのですが、
今回は近藤コーチともにじっくりと味わうようにインプレを行ったことで、
「スピンブーストグロメット」のアシスト感を実感!

一般的に飛ぶ感じがあるというと弾いて飛ぶイメージを持ちやすいのですが、
このSXシリーズに関しては弾道を上げやすいという部分が分かりやすいので、
弾道が上がる分飛距離的なアシストも得やすいという感じに♪
飛び過ぎると感じる部分をスピン量で調整をしていく感じで使うとラケット自体の良さを実感しやすいかなと(^^♪

トークもいい感じに弾んで、そのままの勢いでボレー編へ( ̄▽ ̄)
後編もお楽しみに!

【DUNLOP】SXシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2366

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中