【DUNLOP】SX300 &300TOURインプレ!ボレー編だったのですが、ちょっとストロークのお話の続きも♪

ラフィノの冨貴塚です。

【フェローズ】新浦安校にて収録を行いました
【DUNLOP】SX300 &300TOURインプレ!

ストローク編ではラケット自体のアシスト感の強さを実感!
…SXでいうアシスト感というパワーアシスト(弾いて飛ぶ感覚)だけでなく、スピン性能のアシストと弾道を調整しやすいという部分のアシスト。
弾道を上げやすいという意味では飛距離が出やすいということになり、この飛距離をスピン性能でしっかりとコントロールしていくという感じが良い所ですね♪

後編ではボレーでのお話をするはずだったのですが、ボレー対ストロークのストロークで足元へ沈めやすいとか、ショートクロスが良いとか…
ちょっとお話は違うところからスタートします(笑)

ちゃんとボレーのお話にもしてますよ!
中厚系のフレームではありますので、ラケット自体のしなり感が強いとかそういったイメージとは違って、フェイス部でのホールド感が強く感じますので、その感覚の中ではしっかりとボールがのっている感じがあります♪
この「のる感覚」、「ホールド感」という部分はボレーではスライス系のタッチで押して運びやすい感覚に!

ストロークが低いところに集まってきており、大変でしたが…( ̄▽ ̄;)
ラケットのアシスト感に助けられつつ、何とかいい感じのラリーができました♪
…所々に登場する平川氏がちゃっかり決めて目立っていたりもしますので…
お話の流れで今度はダブルス編も収録したいなということで、
また平川氏にも登場していただき、こちらの4人で収録を予定( ̄▽ ̄)

また収録時にご紹介してまいりますので、お楽しみに♪

【DUNLOP】SXシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2366

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中