【Wilson】「#ULTRAできる」ティザーのシルバーラケットを初打ち!

ラフィノの冨貴塚です。

先日の【Wilson】オフラインサロンにてお預かりしたティザーのシルバーラケット!

早速テニスをする予定を(無理矢理お願いして…)入れてみました♪
…イベントの打ち合わせ、準備をするという理由を付けながらバッチリテニスをさせてもらっちゃいました(笑)
加藤さん、ありがとうございました!

肝心の使用感ですが…。
(アルパワー125を40Pでセッティング)
・見た目かなり飛んでくれそうな感じでしたが、思っていた以上に飛びを抑えやすい印象。
・弾いて飛ばすというよりはフェイス部でホールド感があるので押す感覚の中で飛ばしていくとコントロールしやすい感じでしたね。
・自然と回転がかかるというよりは、自分で意識的に回転を掛けていこうとすれば、しっかりと回転もかけやすく、全体的にクセの少なく扱いやすい感覚。
・個人的にはボレーを時のラケットのブレない感覚が一番良かったかも…。
ブレが少ないので、フェイス部でしっかりとのっている感じが分かるので、
スライス系のタッチで押して飛ばせる感じが良かったかな。

「全体的に扱いやすい、クセの少ない感じ」
極端なパワーアシストがあったり、スピンアシストがあったり…
というよりは、ラケット自体のブレない安定感がコントロールしやすくさせていたり、しっかりと打っていた時にパワーを伝えやすかったり。
そういった意味で「クセが少なく、表現しやすい」という感じでした。
これまたガットを変えたりしたら、また違う印象になったりするのだと思いますし、時間が許す限り、またいろいろ使って試してみたいと思います!

#ULTRA出来る
#アルパワー史上最強説

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中