【Prince】PHANTOM GRAPHITE107インプレ!ボレー編は4人でダブルスをイメージしながら初打ち!

ラフィノの冨貴塚です。

【Prince】PHANTOM GRAPHITE107インプレのボレー編へ!

ストローク編に続き、山本育史プロにもご協力いただき、
【クレール】工藤コーチ、藤田コーチとともにお送り致します♪
…せっかく4人集まったので、ダブルスっぽいシチュエーションで自由演技となります( ̄▽ ̄)

個人的にフェイスサイズが大きいモデルは操作性に難があるイメージがありましたが、操作性の部分はそこまで気にならず、逆にオーバーサイズの安心感の方が感じられました♪
フレーム形状はボックスフレームなので、ラケット自体のホールド感がありつつ、しっかり押して飛ばしていける感覚とともに、オーバーサイズの安心感。
単純に想像を超えて扱いやすいイメージでした♪

若者世代の工藤コーチ、藤田コーチはフェイスサイズ100に慣れている感じですが、オーバーサイズの107もかなりの好感触の様子!
詳細は動画にて!

続きはPHANTOM GRAPHITE100のインプレへと続きます!
続報をお楽しみに!

予約受付中!「#やっぱりグラファイト」
【Prince】ファントムグラファイト一覧はこちら!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/phantom2020

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中