【DUNLOP】ストリングインプレ実験編!?近藤コーチによる「利きゲージ」の巻!!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しました【DUNLOP】さんのインプレ♪

ラケットではなく、ストリングのインプレ!しかも、「利きガット」
「ゲージの差を比較検証」と実験的な内容になっておりまして、なんとなくハードルが上がります( ̄▽ ̄;)

最近のインプレでは細ゲージを使用していることがほとんどでした…
そんな中、上條氏は太ゲージ派というお話もありまして…
太いゲージは耐久性があるというだけでなく、打球感的にもその性能面的も特徴があります!
その辺りのメリットについてもご紹介していこうということです♪

まずは近藤コーチが「利きガット」をしていくということになりまして、
ここ数年1.25mmしか使っていなかったので「すぐに分かりますよね?」の質問に「当たり前です」と強気に断言!
新たな発見がありつつ…結果はいかに!?

ということで…使ってみないと分からないということが分かりましたね(笑)
(それにしても、上條氏が嬉しそう(笑))
続きましては私の番ですが…さて、どうなったのでしょうか( ̄▽ ̄)
結果はまた後日!お楽しみに!!

【DUNLOP】FXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dunlop-racket-fx

【DUNLOP】ストリング一覧
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2429

#軌道を制す

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中