【DUNLOP】ストリングインプレ実験編!近藤コーチに続き、Fukkyも「利きゲージ」の巻!!

ラフィノの冨貴塚です。

【DUNLOP】ストリングインプレ実験編!

今回の実験は「利きガット」…しかもゲージを当てるということで♪
前編では自信満々の近藤コーチが大変なことになっておりましたが( ̄▽ ̄;)

後編では私も「利きガット」ゲージを当てるということになりまして…
上條氏からはなかなかのプレッシャーを与えられておりました( ̄▽ ̄;)
は先日公開となりました近藤コーチ編も合わせてご覧ください!

そして、いよいよ…私の番…プレッシャーがかかりますが…
さて、どうなったでしょうか!?

とりあえず、メンツを保てたことが一安心です(笑)
そして、改めて打ち比べてみるとゲージの差をはっきりと体感できますね♪
単純に太いゲージは耐久性を求めるだけでなく、打球感や飛び具合の調整という意味でも選ぶ意味があります!
…まぁ、元々私は太ゲージは何ですけどね( ̄▽ ̄)
細ゲージをご愛用頂いている方は多いかと思いますが、
こういった調整の仕方もあるという一つの方法として参考にしつつ、ご検討いただければと思います♪

【DUNLOP】FXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dunlop-racket-fx

【DUNLOP】ストリング一覧
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2429

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中