【Wilson】BLADE(v8)に極細ゲージ「NXT POWER18」と【LUXILON】「ALU POWER110」をセッティング!

ラフィノの冨貴塚です。

先日の「Ken’sインドアテニススクール千葉」さんでのインプレ収録!

お題は【Wilson】BLADE(v8)に極細ゲージ「NXT POWER18」と【LUXILON】「ALU POWER110」をセッティングしてみたら!?ということで!

今回も「堤コーチ」と「長澤コーチ」にご協力いただきました!

いわゆるしなりの強い飛びを抑えやすいコントロール性の高いモデルと荒れるブレードシリーズに極細ゲージがどう影響するのか…
シンプルに細ゲージのメリットの部分をご紹介しつつ、今回もにぎやかにお送り致します(笑)
(長澤コーチはMCを奪おうと画策しているようなので、その様子もご覧ください( ̄▽ ̄))

…とまぁ、今回も盛大に賑やか、和やかな感じでお送り致しました(笑)

極細ゲージの感触というのはかなり特徴的だと思います!
パワー感やスピン性能など全体的にアシスト感が強くなってきます!!
お使いいただく方によってではありますが、ストリング自体のアシスト感があると打球時の抵抗感が少なくなるので振り抜く感も良く感じたりとか♪
好き嫌いという部分はありますが、ニーズに合わせてチョイスをすることでメリットは大きくあると思いますので、まだ試したことのない方や動画を参考にしていただいて興味の湧いた方はぜひお試しください!

【Wilson】BLADEシリーズ(v8)シリーズはこちらから:
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/blade2021

【Wilson】「NXT POWER18」:
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd14549

【LUXILON】「ALU POWER110」:
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gut-20/alu-power110

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中