タグ別アーカイブ: こだわり

【SRIXON】特有のマイルドなフィーリングを最大限に発揮、体感するためにはこれだ!

ラフィノの冨貴塚です。

ただ今開催中のキャンペーン!
【SRIXON】マイルドフィール最大体感セッティング!

【SRIXON】といえば、全体的にマイルドなフィーリングに定評があり、さらにそのマイルドさを加えるとなればやはりナチュラル!ということで、最大限にマイルドなフィーリングを体感していただけるように今回のキャンペーンを実施!
対象機種はREVO CVシリーズとREVO CSシリーズ!
こちらのラケットをご購入いただくとナチュラルガット「TONIC+BF」をお買い求めやすい価格でご案内!
対象機種はこちらから!
↓↓↓
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/tonic_cp

ナチュラルガットについては先日動画にて公開したところ大変好評いただいている【Babolat】大塚氏の解説動画もぜひもう一度ご覧ください!
オンコートインプレもあります!

そして、忘れてはいけないのはグリップ!
せっかくラケットとセッティングをマイルドフィーリングにしたのに、ラケットと体をつなげるグリップにもこだわってほしいということで、今回のキャンペーンには【SRIXON】の日本製グリップテープ(WH)も1本一緒にご用意致します!(ご注文時に巻き上げ希望の場合にはお気軽♪)
こだわる所はトコトンこだわってみましょう!

詳細はこちらから!
↓↓↓
【SRIXON】マイルドフィール最大体感セッティング!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/tonic_cp

【DUNLOP】鈴木貴男プロによるCX200TOURのインプレ!そして、ラケットへのこだわりとは!?

ラフィノの冨貴塚です。

先日の【DUNLOP】試打イベントで鈴木貴男選手の取材も!
今回の取材では鈴木貴男選手のラケット、セッティングへのこだわり!
そして、オンコートでのヒッティングも収録!

鈴木貴男選手といえば、あのキレイ過ぎるスライス!
…一度受けてみたいと思っていたので、超ラッキー( ̄▽ ̄)
そして、お話いただいたラケット、セッティングへのこだわりですが、
これは一般のプレーヤーの方にも参考にしていただきたいと思うことがいっぱい!

いや~凄かったですね~♪
ゆったりとスイングしているのですが、落ちてからグ~ンと伸びるボール!
映像で見てもよく分かりますが、ボールが持ち上がりません!
見事に振り遅れております(笑)

そして、しれっと気になることを聞いてみたのですが、何ともすんなりとお話いただけてちょっとビックリ♪
チューンナップの仕様はちょっとお話できない部分もありますが、ガットの種類や当て皮を入れるなど…
ちょっとこのセッティングで使ってみたくなりますね♪

【DUNLOP】CXシリーズは絶賛予約受付中~♪
先日の撮影でとりあえず、一通りインプレも収録できましたので、
順次公開してまいりますので、お楽しみに~!
↓↓↓商品詳細はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

【Fukkyの独り言…】巻き慣れていないと意外と分かり辛かったり…

ラフィノの冨貴塚です。

グリップテープはざっくり分けると、「ウェット」「ドライ」の2種類に分かれます。
エリートドライグリップ(ドライ)(写真左)
ボウブランド(ウェット)(写真右)
(よく私が勝手にお薦めしているグリップテープです)

主にウェットタイプを使っている方が多いと思いますが、
今年の夏は異常な暑さということもあり、ドライプリッグに変更される方もけっこう多かったですね!

巻き方について、お客様からご意見をいただいたのでちょっとご紹介!
ウェットタイプであれば、フィルムが付いている方が表になりますね。
両面テープもついているので、そこをグリップエンドに固定してあげれば表裏を間違えることも少ないと思います。

そして、ドライグリップなのですが…
エリートドライグリップに関して、ちょっと(だいぶ)前にもご紹介しておりましたが、改めて…
中身はこんな感じです。

そして、肝心の表と裏ですが…
エリートドライグリップはスタート部に両面テープがあるのでこちらが裏になります。フィルムがある方が裏になります。
表面は、
ちょっとざらついたような感じの方が表になります。

エリートドライグリップは目印となる両面テープを見ていただければわかりやすいのですが…
トーナグリップに関しては巻き始めの部分に両面テープがなく、カットもされていないので、ちょっとわかり辛かったり…(汗)
ドライグリップのポイントは汗をしっかりと吸ってくれる部分なので、表面は少しざらついています。
ちゃんと確認してから巻いてください!

店頭ではグリップテープの巻き上げも承りますし、
通販でラケットをお買い上げ、お張替えの際にもご注文の際にご要望をお伝えいただければ対応致します♪
お気軽にお申し付けください!

グリップテープは消耗品なので、適度なタイミングでお巻替えを!
手にマメができたり、滑ったりするなど不具合の原因になります。
ラケットと体を繋ぐ重要な部分ですので、快適なプレーのためにもこまめに取り替えましょう!!

グリップテープ一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ac-1

【GOSEN】GTOUR3に新色、新ゲージが登場!感覚重視のGTOUR3に選択肢の幅がより広がる♪

ラフィノの冨貴塚です。

感覚重視のポリエステルという形で発売し、実際にお使いいただいた方の感想も好評♪【GOSEN】GTOUR 3!

このGTOUR3に新色、新ゲージが登場します!
元々はイエローのGTOUR3ですが、新色はブラック!GOSEN(ゴーセン)ストリング G-TOUR3(ジー・ツアー3) 17GA(1.23mm) TSGT31

そして、追加ゲージは1.28mm!
ブラックのみ1.28mmをご用意という形になるのですが、ポリエステルをお使いの方は耐久性を考え、ある程度太いゲージが欲しいという方も多いと思うので、このゲージの追加はかなりニーズがありそう♪

単純にゲージが太いと耐久性というだけでなくホールド感という意味でもメリットがあります!弾く印象を抑え、より打球時にボールが乗る感じが出るので、個人的にもこの追加ラインナップには興味あり♪

先日、ラフィノスタッフの太田が取材にお邪魔させていただきましたので、その様子をご覧くださいませ!
ご協力いただきましたのはインプレでもお馴染みの【GOSEN】三浦氏!

ブラック、新ゲージの追加に関しましては6月22発売を予定しており、現在予約受付中!オンコートでのインプレも予定しておりますので、お楽しみにお待ちくださいませ♪

【GOSEN】ガット一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gut-17

【YONEX】こだわり派の方にはカスタムフィットでお好みのスペックに!

ラフィノの冨貴塚です。

最近ジワジワと増えてきました~♪
【YONEX】カスタムフィット!

あなただけにカスタマイズされた1本を!
ヨネックス(YONEX)カスタムフィット
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/custom-fit

ベースのラケットを決めて、
重量、バランス、グリップ形状カスタマイズできる「Aタイプ」
0.5インチロングに変更できる「Bタイプ」

稀少となっている0.5インチロングのラケットに出来るというのも良いのですが、お問い合わせの多いスペックのご要望にも添えるのもまた嬉しい♪
2本揃えたりするのもこれならほぼ確実に近いスペックができるので!

【YONEX】のカスタムフィットは昔からあるのですが、改めてその内容を見るとかなりありがたいサービス!
+¥2,000-(税別)と少々お時間を頂戴する形となりますが、その恩恵はかなり大きいと思います♪

新製品のVCORE PROシリーズはもちろんですが、EZONEやVCORE SVでも対応!
ラケットの購入をご検討いただいている際にはぜひこのカスタムフィットも合わせてご検討ください!

カスタムフィットで指定できる数値には範囲がありますので、
詳細は商品ページ内にてご確認いただけます♪

【YONEX】ラケット一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-32

【YONEX】カスタムフィット
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/custom-fit

【BRIDGESTONE】「X-BLADE RS300」 VS 「X-BLADE VI-R300」トラックマン比較!

ラフィノの冨貴塚です。

予約開始となりました【BRIDGESTONE】X-BLADE RSシリーズ!

先日は黄金スペックのX-BLADE RS300のインプレを公開♪
コントロール性に注目した黄金スペックが多い中、あえて黄金スペックらしいパワーとスピードをより向上させるコンセプトになっており、実際に使用することでも実感できます♪

そこで、今度はトラックマンを使い、実際の使用感の数値にどれくらい差が出るのか!?
ということで、「X-BLADE RS300」 VS 「X-BLADE VI-R300」トラックマン比較!

前作の「X-BLADE VI-R300」は正円に近いフェイス形状でフェイスサイズが100
今作の「X-BLADE RS300」は明らかに縦長のフェイス形状でフェイスサイズが100

スペックだけでは測れない部分をトラックマンにてショットの質を数値化します!使用感はもちろんですが、結果にも注目です♪

なんかヤラセみたいに良い感じのデータになりました( ̄▽ ̄)
パワーとスピードがアップするということは弾く要素が強く感じられるので、硬い印象になりやすいはずなのですが、不思議と打っている感触は柔らかく感じ…この相反する部分をしっかりとクリアされているところにも野竹氏の「こだわり」を感じます!

前作でも好評いただいていたカラーグロメットの交換も対応です♪
動画後半でご紹介しておりますので、参考にしていただきオリジナルにカスタマイズを♪

【BRIDGESTONE】X-BLADE RSシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/xblade-rs

【OPITANO】諸事情により(?)超希少となっているトートバッグの取材へ!

ラフィノの冨貴塚です。

本日は【OPITANO】さんへ現在ご案内中の新作バッグの取材へ行ってまいりました~♪
撮影にご協力いただきましたのはお馴染みになっております、幸寺氏!
(あ…ちょうど下向いてしまいました~(汗))
写真で私の手に持っているトートバッグ
「【OPITANO】ジップ・トートバッグ OPT359」

こちらのデザイン、仕様について伺ってまいりました♪

最近ではあまり見かけなくなってしまったトート型のバッグですが、お問い合わせはかなりいただいているんですよねぇ…
女性のユーザーが多いのかなと思っていたのですが、お問い合わせいただいている方の半数は男性!
ちょっとそこまでのお出かけにちょうどいいようですよ(^^)

【OPITANO】のバッグですので、使いやすいように細かいところに気遣いが♪
大容量でかつ収納ポケットもあり、ラケットを2本収納してもシューズや着替えなども楽々収納できます♪

【OPITANO】定番のカエル柄や

スネークパープルも
詳細は動画でも収録させていただきましたのでまた後日ご案内させていただきます♪

後日ご案内するとは言っておきますが、大事なことなのでこれだけは!
…実はこちらのバッグ、諸事情(?)によりとっても希少なバッグに…
他のメーカーさんでもトートバッグのラインナップは非常に少なくなっていますので、
お探しの方もいらっしゃると思います。
こだわりの【OPITANO】トートバッグになりますので、ご検討中のお客様は完売前にご注文ください!

トートバッグの仕様は商品ページでもご紹介しております!
【OPITANO】ジップ・トートバッグ OPT359
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/opitano-b/gd10271