タグ別アーカイブ: カスタマイズ

【HEAD】カスタマイズできるアダプティブで広がるイメージがまた楽しい♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日発売になりました【HEAD】グラフィンタッチシリーズ!
Graphene Touch INSTINCTシリーズ

Graphene Touch SPEEDシリーズ
新シリーズとしての発売、モデルによってはスペックの変更もあり、
人気シリーズということに拍車をかけ注目度が高い【HEAD】の新製品!

その中でも今までにない画期的なスペックとして注目が集まるのはアダプティブ!
どんなセッティングにしようかなとか、素敵な妄想が膨らみます( ̄ー ̄)ニヤリ

早速ご相談にいらっしゃいましたよ~
0122-5(…まぁ、大学時代の先輩なんですけどね(笑))
いつもギア系のご相談などいただいているので、なんとなく予想はしていましたが…(笑)
予想通りきましたよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

細かくはお伝えできないのですが…
・ストリングパターンは16×19(パーツはイエローがかっこいいと言い張る(笑))
・ロングタイプにしたい(これが必須)けど、極端にトップヘビーは困る…
・ちょっと重いのは問題なし…etc
ロングタイプにすることで、振った時に感じる重量が大きくなるので、
その点を考慮してどういう風にカスタムすればいいのかご相談といった感じでした
まぁ、学生の頃からテニスもご一緒させていただいていたので、
どんなテニスをするのかとか、好みもなんとなく想像できるので、話をしながらカスタマイズをお薦めさせていただきました♪

とりあえず、初のカスタマイズなので、私のお薦めセッティングから調整してみるということになりました!
この調整、カスタマイズを自分でできちゃうところがこの「アダプティブ」の醍醐味♪
プレーする楽しみはもちろんですが、カスタマイズというラケットを楽しむ!
ハマる人はハマると思いますので、興味のある方はテニスの楽しみ方の一つとして、
この「アダプティブ」を使ってみていただきたいなと思います♪

といいつつ、MPを筆頭に軽量の「S」「LITE」のモデルも続々とご注文いただいていたり♪
「アダプティブ」はもちろん、各スペックの使用感は商品ページ内インプレ動画で!
↓↓↓
Graphene Touch INSTINCTシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gr2119/gd9672

Graphene Touch SPEEDシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/graphenetouchspeed

【HEAD】セルフカスタマイズができるADAPTIVE! 本気でやろうとするとかなり大変なトップライトへの変更も♪

ラフィノの冨貴塚です。

【HEAD】セルフカスタマイズができるADAPTIVE!
重量を重く、バランスをトップヘビーに変更するのは前回ご紹介したサイドパーツで。
さらに重量を重くしてトップライトに変更することもできるのです!

変更する方法はグリップエンドのエンドキャップパーツを交換するだけ!
0104-1「HEAVY」と書かれていますが、通常のタイプと比べて10gほど重いエンドキャップになっています。

重量は重くなりますが、グリップエンド部に重さがかかるためバランスがトップライトに!
操作性アップ&重量アップによるパワーアップを図ることができるのです♪

サイドパーツとグリップエンドのパーツでバランスをお好みに調整…
すでに妄想が膨らんでいるのではないでしょうか~(笑)

昔はよくラケットに鉛のテープを貼ってイジくりまわしていました(笑)
トップヘビーにするためにフェイス部に貼ったり…
トップライトにするためにリプレイスメントグリップを外して貼ったり…
これ自分で全部イジると結構大変なんですよね(汗)
しかも、無駄に几帳面さが炸裂してしまい…(笑)
キレイに出来なくてやり直したことも多々…
それが専用のパーツでこれでもかというくらいキレイに出来ると達成感がスゴイのです♪
やり始めるとキリがなくなりそうですが、これまたカスタマイズの醍醐味(笑)

ご予約も集まってきており、フェイスブックなどのSNSでも反響が大きいADAPTIVE!
ご検討中の方はお早目に!
【HEAD】Graphene Touch SPEEDシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/graphenetouchspeed

【HEAD】Graphene Touch INSTINCTシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2119

【HEAD】セルフカスタマイズができるADAPTIVE!サイドパーツでストリングパターン&ウェイトを変更!

ラフィノの冨貴塚です。

先日公開となりました【HEAD】セルフカスタマイズができるADAPTIVE!
カスタマイズできる部分が多岐にわたりますが、まずはサイドパーツカスタム編から!
サイドパーツでは「16×16」と「16×19」ストリングパターンを変更できることに加え、
重量も通常のタイプと5g(2.5g×2)重いタイプの2種類から選ぶことができます♪0104-2 0104-3ストリングパターンの変更ではスピン性能、パワー、コントロール性をカスタムし、
サイドパーツの重量を変更するという点ではウェイトアップという意味に加え、バランスをトップヘビーにすることができます。
さらにただ重く出来てバランスが変わるだけでなく、フェイスサイドに重さが加わることでフェイス全体の安定感もプラス!

メリットがいっぱいのように感じますが、あくまで振れることが前提です…(汗)
サイドパーツに関しては張替え時に交換になりますので、いつでもというわけにはいきませんが、「ちょっと重いかなぁ…」と感じれば、次回の張替え時に交換することができます♪

とまぁ、いろいろ書きましたが、動画で細かく説明いただき、
その違いを実際に打って試してみましたので、ご覧くださいませ!

まだまだADAPTIVEのカスタマイズ編は続きますので、お楽しみに!
発売は1月19日を予定しております♪
…動画公開も気になるかと思いますが、欠品も予想されますので、興味のある方はお早目にご予約を!
【HEAD】Graphene Touch SPEEDシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/graphenetouchspeed

【HEAD】Graphene Touch INSTINCTシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2119

【BRIDGESTONE】6代目X-BLADEシリーズの追加ラインナップが発売!あなたにピッタリのスペックがきっと見つかる♪

ラフィノの冨貴塚です。

先月、発売開始となった【BRIDGESTONE】6代目X-BLADE!

まずはVI-R300とVI305の2機種が発売となり、大好評いただいておりますが、
追加ラインナップが発売となりました!
「ラウンドフレームのX-BLADE VI-Rは290と275」
「ボックスフレームのX-BLADE VIは295と310」
これで全ラインナップ6モデルが揃いました!

ラウンドフレームで3機種、ボックスフレームで3機種となるわけですが、
お好みの重量によってベストマッチなラケットをお選びいただけます♪

さらに大好評いただいている「カスタマイズサイズサービス」
「プラスウェイトパーツ」、「カラーグロメットへの交換」、「グリップチェンジ」と
正にオリジナルのラケットへとカスタマイズできるのも嬉しいですね♪

ラケット自体の使用感はもちろんですが、カスタマイズできる点も考慮に入れて
モデルをチョイスするのもまた楽しみが広がります♪
(個人的にはブラックのカラーグロメットにしようかなと検討中(笑))

いろいろな想像を広げつつ、カスタマイズしたマイラケットをぜひ手に入れましょう♪
↓↓↓
【BRIDGESTONE】6代目X-BLADE VIシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2071

浦安店でも在庫しておりますので、手に取ってご覧いただけます!
このPOPが目印!
0730-0

【BRIDGESTONE】X-BLADE VXシリーズに装着!カスタマイズパーツ予約受注スタート!

ラフィノの冨貴塚です。

ただ今NEWラケットに変えて、昨日の月例木曜会テニスも頑張っております♪
だいぶラケットにも慣れてきましたが、自分のパワー不足を補うため…(汗)
鉛のテープでチューンナップをして使っています!
11751361_978513232200947_536306525_n
(ちょっと怖いですね(笑))

フレームのちょうど3時と9時の部分に少しつけることで、
トップヘビー気味に、そして安定性を高めてくれます♪

ラケットのチューンナップはよく自分で行うのですが、
なんと!【BRIDGESTONE】から専用のカスタマイズパーツが発売に!!

プラスウェイトパーツを装着し、重量・バランスをカスタマイズ
【X-BLADE VX カスタマイズサービス】プラスウェイトパーツセット

そして、グリップも加工が可能に!?

グリップ交換で、重量・バランスをカスタマイズ
【X-BLADE VX カスタマイズサービス】グリップチェンジ

(グリップの交換はメーカーにて交換の作業をしてもらう形となります)

…う~ん、自分でカスタマイズするのもいいのですが、
やっぱり専用のパーツがあると使ってみたくなりますよねぇ♪

さて、私はどうしようかなぁ…
これまた考えてしまいますねぇ…

そして、このタイミングでブラックのカラーが追加で登場~!


ボックス形状のX-BLADE VX-305

ラウンド形状のX-BLADE VX-R300
やっぱりブラックのラケットもカッコいいですねぇ♪

今回のこのカスタマイズを行うにあたって、
最適なスイングを計測する「フルミエール」というシステムが導入されるそうです!
…これはちょっと怖い気もしますが、やっぱりやってみたいです…
【BRIDGESTONE】さんにインプレ動画のスケジューリングをしてみようと思います♪

今後の【BRIDGESTONE】さんのイベント情報にもぜひご注目下さい!