タグ別アーカイブ: ガット

【Wilson】CAMOシリーズラケットが入荷♪サベージの新色で合わせたくなる!?

ラフィノの冨貴塚です。

先日、アウトドアで撮影を行いました【Wilson】CAMOシリーズ♪

【Wilson】道場氏の解説はいつもながら素晴らしい♪
(見習わなくては(;^_^A)
そして、ヒッティングの際には上田氏、越智氏にもいろいろな意味で頑張っていただきました( ̄▽ ̄)
詳細は動画にて~

そして、ついに発売となり店頭にも入荷してきております♪
さすがにこのデザインですので、ご来店のお客様の目を惹きますね~♪
ぜひ、手に取ってご覧いただきたいと思います(^^♪

そして、ちょうどいい感じのカラーのガットも発売に!
元々ブラックカラーで発売になっていた【Luxilon】SAVAGEに新色が追加♪
…なんとなく、CAMOデザインに合わせてみたくなるカラーリング( ̄▽ ̄)
ラケットのご注文に合わせてみてはいかがでしょうか♪

【Wilson】CAMOシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2259

【Luxilon】SAVAGE127
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd10336

【Fukkyの独り言…】撮影の時はいつも炎天下!?いろいろまとめて撮影してきました~♪

ラフィノの冨貴塚です。

撮影の時はなぜか見事なほど天気がいい!っていうか、炎天下と呼べるくらいの暑さ(;^_^A
まぁ、順調に進むのでありがたいのですが♪

ということで、まずは開催中のキャンペーン用の撮影を!
暑い夏には涼しげなホワイトのキャップで快適に♪
【SRIXON】のラケットご購入でもれなくプレゼント!

【SRIXON】ラケット一覧はこちら!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/SRIXONracket


汗だく必死の季節にはタオルは必須ですよ♪ちょっと大きめなのがまた嬉しい♪
【Babolat】のラケット購入でもれなくプレゼント!

【Babolat】ラケット一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-25


【YONEX】新VCOREの予約特典!
暑い夏だからこそあえての赤で!キャップ&リストバンド♪

予約受付中!【YONEX】新VCOREシリーズ!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/vcore2018

そして、実はこれが本題なのかも!
【YONEX】新VCOREシリーズにナイロンモノを張って使ってみたかった!(今回の撮影ではVCORE100で♪)

新しいVCOREの特徴でもある球持ちの良さ!
これが今回のスピン性能にも繋がるのですが、思っていた以上にホールドし過ぎてけっこうしんどかったりして…(汗)
少しガットのパワーフォローも欲しいなとイメージしまして、超定番であるナイロンモノ…
【GOSEN】ミクロスーパーとAKPRO16でセッティング!

実はこのセッティングがかなり良かったりして( ̄▽ ̄)
かなりイメージ通り?想像以上に!?いい感じになりました♪
ロングセラーである理由を改めて体感してきました!
詳細はまた後日!お楽しみに~♪

【GOSEN】ガット一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gut-17

一旦完結!【Babolat】元祖ガットメーカー目線のガット選び!ナチュラルガットの種類、違いって…

ラフィノの冨貴塚です。

…私も見ているだけで「へ~そうなんだ!」ということがいっぱいのMr.Babolat大塚氏による
「【Babolat】元祖ガットメーカー目線のガット選び!」の動画
見れば見るほどガットに対する興味が深まってまいります!

今回の公開でVol.4となり、ここで完結となります!
最後にご説明いただくのは【Babolat】ナチュラルガットの種類!
ご存知の方も多い、「TONIC+」「VSTOUCH」「VSTEAM」この違いって何なの!?知っているようで実は知らない…もしくは違う解釈をしていた方もいらっしゃると思いますので、ぜひご覧ください!

後半は【Babolat】がガットメーカーだからこそのこだわりというお話も!
ナチュラル、ナイロン、ポリエステルというガット(ストリングス)はもちろん、アクセサリーやガット張り機まで全てを開発。
全ては「ガットの性能を100%発揮できる」ということ…etc…
とまぁ、ここで僕が語るよりも大塚氏の解説の方が分かりやすいと思いますので(笑)

いかがでしたでしょうか。
さらに興味が深まりいろいろ試してみたい気持ちになってきたと思います♪
「今回の公開でVol.4となり、一旦ここで完結」という形になりますが、
まだまだ皆様にお伝えしたいことが沢山あるということで、不定期ですが継続予定です!!

そして、大好評の【Babolat】ナチュラルガットキャンペーンは7/31まで!
ご検討中のお客様はお早めに!
ご注文、商品詳細はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/babolat_natural

【Babolat】適正って?飛び過ぎをコントロールするには??まだまだ知らないことがいっぱい!

ラフィノの冨貴塚です。

このシリーズはたくさんのお問い合わせをいただいており、大好評♪
ということは皆様も興味があるということで、なんか私も嬉しいです( ̄▽ ̄)

「元祖ガットメーカー目線のガット選び」の動画!
Mr.Babolatこと大塚氏による詳細な解説がとても分かりやすく、
「改めて納得!」「へ~!そうなんだ!!」ということまで♪
今回の公開でVol3になります!
この手のお話は始めると長くなるのは私だけではないと一安心(笑)

まずはリコメンドテンション…ラケットに記載されている適正テンション。ラケットに書いてあるということはラケットの適正テンションということ…
…実際には使う人に対しての適正であることが大事なんですよね~

そして、よくお問い合わせでもいただく「飛び過ぎ」問題!
弾いて飛ぶ!打球感がクリア!スピンがかかる!
ということで、細ゲージをお薦めしがちですが、実はここにも落とし穴…
中厚系のフレームで弾きがあるところにのっかってしまうと、実は弾きすぎて制御しずらいというケースも…
飛び過ぎを抑えるということでは耐久性とは別にホールド感や打球感の柔らかさを出すためにあえてゲージを太くするのもアリ!
(…実は私も飛び過ぎをコントロールできないので、耐久性とは別に1.30mmを使うことがほとんど)

そして、ハイブリッドのお話に突入するのですが、
(よくあるポリエステルとナチュラルのハイブリッドのお話)今回も私が知らなかった内容も出てきて、私自身動画を見ながら「へ~!そうなんだ~!!」なんて思っていました( ̄▽ ̄)

ということで、「元祖ガットメーカー目線のガット選び」Vol.3をご覧くださいませ!

このシリーズの動画公開とともに開始したナチュラルキャンペーンも7月末まで継続中!
natural_cp.jpg

この機会にぜひぜひナチュラルのフィーリングを!
そして、セッティングに対しての知識、体験も深めていきましょう!

【Babolat】ストリング一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gut-16

【GOSEN】G-TOUR3 新色ブラック16L(1.28mm)インプレ公開!太ゲージならではのホールド感のメリットを実感!

ラフィノの冨貴塚です。

【GOSEN】G-TOUR3 新色ブラックインプレ動画!
ラストは16Lゲージ(1.28mm)
この16Lゲージはブラックのみで展開する追加ゲージですね♪

ラケットは【SRIXON】REVO CV3.0に40P!
中厚系となるREVO CV3.0に張って、弾く感覚を太めの16Lゲージ(1.28mm)でホールド感を足していい感じになるかなという計算!
さて、そう計算通りにいくのでしょうか…

ある程度計算通りになった感じではありました!
想定以上だったのはホールド感の長さ!
強く当たったときに感じるホールド感が非常に長く感じるので、フラットに当てつつも弾道をコントロールしやすい感覚がありました。
切れる切れないの耐久性とは別にフィーリングの兼ね合いになりますが、太めのゲージならではのホールド感というのもあるので、そういった意味では中厚系の弾きの強いフレームに敢えて太めのゲージで合わせてあげるのはお薦めのセッティングになるのかなと思います♪

ということで、一通りG-TOUR3の新色ブラックを打たせていただきました!
今回はラケットの兼ね合いでイメージしながらセッティングをしましたが、もっとラケットの特徴を際立たせるセッティングというのもアリだと思いますので、お使いいただく方のニーズに合わせてゲージやテンションで調整しながらベストマッチのセッティングを探していただきたいなと思います!
またいろいろな想像(妄想(笑))が掻き立てられるわけです( ̄▽ ̄)
プレー自体もそうですが、ラケットやガットのセッティングも楽しみながらテニスをしてみるのも楽しいと思います♪

【GOSEN】G-TOURシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gtour

【GOSEN】G-TOUR3 新色ブラック17ゲージ(1.23mm)インプレ公開!「食いついて飛ばす」G-TOUR3の特徴がはっきりとわかるのはこの17ゲージ!

ラフィノの冨貴塚です。

【GOSEN】G-TOUR3インプレの続き!
第2弾はG-TOUR3 17(1.23mm)です!!

ゲージとしてはポリエステル系の中ではオーソドックスなゲージとなりますが、弾く硬いというイメージの強いポリエステルの中では「掴んで飛ばす」というイメージを最も表現できるゲージがこの17ゲージ(1.23mm)

ラケットは【SRIXON】REVO CX2.0にテンションは40Pでセッティング!
ラケットもREVO CX2.0TOURよりもパワーのあるREVO CX2.0なので、少しホールド感を出しやすく、オーソドックな印象にできるかというイメージでセッティング…これがどうなるのでしょうか。

では、さっそく動画の方をご覧くださいませ♪

ボールの飛ぶ感じ、押し出す感覚はとてもよかったのですが…
想定外だったのはホールド感がかなり強く感じられたこともあり、思っていた以上にボールが持ち上がっていったこと…
三浦氏の解説ではG-TOUR3の特徴である「食いついて飛ばす」という感覚がしっかりと出ているということで、ある意味三浦氏からすれば狙い通りだったということですね!
慣れで修正できる感じではあるので、結果的にはある程度抑えが利いてしっかりとコントロールできました♪
弾くと飛ぶのバランスがハッキリと出ているのがこの「G-TOUR3 17(1.23mm)」ということでしたので、初めて使う方は17ゲージ(1.23mm)からトライするのがお薦めですね♪

さて、ラストは16Lゲージ(1.28mm)!
お楽しみに~♪

【GOSEN】G-TOURシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gtour

【GOSEN】G-TOUR3 新色ブラック17L(1.18mm)インプレ公開!細ゲージならではの反発力を改めて実感!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しました【GOSEN】インプレ動画!

お題は新色ブラックが発売となったG-TOUR3!
新たに追加されたゲージもあり、改めてその使用感をインプレ動画にて収録致しました!!

まずは一番細いゲージの17L(1.18mm)から!
私は【SRIXON】REVO CX2.0TOURに40Pでセッティング♪
ボックス形状の薄いフレームはしなりが強いので細いポリエステルで弾き感を足すことでバランスを取ろうと目論みました( ̄▽ ̄)
さて、その結果はどうなったでしょうか!?
三浦氏による説明、私と中村コーチのセッティングのご紹介も合わせてご紹介しております!

G-TOUR3のポリエステル系の中ではかなり柔らかいフィーリング(食いつき感)に細ゲージの反発力がボックス形状のしなりといい感じにマッチ!
…これはかなりイメージ通りになったのでしてやったりな気分(笑)
ラケットのパワー不足を補うようなイメージ使っていただくのいいですね♪
そして、三浦氏の客観的に見た時の解説もまた秀逸!

お次は17ゲージ(1.23mm)編へと続きますので続編もお楽しみに♪

【GOSEN】G-TOURシリーズはこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gtour