タグ別アーカイブ: スリクソン

【DUNLOP】CX200TOURを絶賛!松尾友貴プロと一緒にインプレ!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しました【DUNLOP】新製品発表会のオンコート編!
松尾友貴にヒッティングをしていただきながらインプレを敢行!!

これまでは【SRIXON】REVO CZ98Dを使用しているということですが、
今回の新しい【DUNLOP】CXシリーズを一通り打ったところ、ピッタリきたのがCX200TOUR!
「16×19」と「18×20」のどちらのにしようかを検討中…ということではありましたが、どちらもフェイスサイズは95!
その振り抜きの良さにも魅力があるようです♪

…予想通りではありますが、松尾友貴プロのエグイショットに見事なほどの振り遅れ&オフセンターショットを連発( ̄▽ ̄;)ラケットの性能に助けていただきながらなんとか頑張っております(笑)


(最近、上條氏の発言がなかなか強烈(笑))

CX200TOUR「18×20」は受注生産限定モデルとなりますので、
10/31までのご注文分のみ確実にご用意ができるモデルとなります!

絶賛予約受付中!【DUNLOP】CXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

【DUNLOP】CX200初打ちインプレ!ボレー&サーブ編!!…この打球感に感謝の言葉が絶えません(笑)

ラフィノの冨貴塚です。

【DUNLOP】CX200初打ちインプレの後編となるボレー&サーブ編です!
ストロークでは絶賛だったCX200!
ボレー、サーブにも期待が膨らませながらいざ打ってみれば…
打てば打つほど感謝の言葉しか出ませんでした(笑)

ストロークでも感じていた反発力(パワー)と打球感の柔らかさのバランスが非常にいいのです!
個人的にボックス系のホールドする柔らかいフィーリングがとても好きなのですが、そっちに比重を寄せるとパワー不足が否めず…( ̄▽ ̄;)
そのパワー面をバッチリと補いつつもボックスフレームならではのホールド感を味わえるという♪
実は特に実感できたのはサーブ!
…これも個人的なのですが…
100%自分の力だけで打たなければいけないサーブが一番大変なのですが、この部分でラケットのパワーアシストが感じられるのは自分の中で非常に高評価♪
…もう率直な感想…感謝の言葉しか出てきませんでした(笑)
これはGET確定です( ̄▽ ̄)

発売は12月となっておりますので、少々時間がありますが確実にGETするためにはぜひご予約を!
(…初回入荷分に自分の分も入れておきますかね♪)

予約受付中!【DUNLOP】CXシリーズ!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

【DUNLOP】早朝インプレ第2弾!新CXシリーズの軽量スペックで!

ラフィノの冨貴塚です。

本日は(も?)早朝インプレinフェローズスポーツさん!

ラケットは先日情報公開、予約開始となった【DUNLOP】CXシリーズ!

…デザインが全く一緒なので、この角度だとモデルが分からないですね(;^_^A
角度を変えて…
CXシリーズの軽量スペックとなる「200LS」&「400」をインプレさせていただきました!

軽量モデルというくくりではありますが、「200LS」は290gフェイスサイズ98、「400」は285gフェイスサイズ100という感じなので、
簡単楽々ラケットというよりはこのスペックをしっかりと振って打って使うという方にお薦め!
REVO CXシリーズと比較すると重量、フェイスサイズは一緒ですが、バランスポイントが少しトップ寄りになっており、スイング時にしっかりとヘッドが加速するように設計されているということで、ボックス形状でもしっかりとパワーアシストが出てくるようになっています!

変更点や使用感についてはまた動画公開時にお伝えしてまいりますので、
お楽しみにお待ちくださいませ!

…情報公開から早くもドシドシご予約をいただいております!
【SRIXON】から【DUNLOP】にブランドネームが変更となっておりますが、
REVO CXシリーズの後継機種ということで【SRIXON】らしさはバッチリ残っております♪
そういった意味では現在REVO CXシリーズを使っていただいている方は安心してお買い替えいただけるかと(^^♪…私もその中の一人になりそうです( ̄▽ ̄)
商品詳細、ご予約はこちらから!
【DUNLOP】CXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

【SRIXON】みんなで魔法にかかろう!?魔法系ハイパワーラケットREVO CS10.0でダブルスを♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日公開致しました【Babolat】PureAero2019年モデルでダブルスを!スピンがかけられない上條氏と私が…
スピンに特化したセッティングでとにかくスピンをかけやすように♪
ちゃんとスピンがかけられました(笑)
そして、上條氏からは面白いコメントも炸裂していましたね( ̄▽ ̄)

そして、そのままセカンドセットへ突入!
ラケットはこちらにチェンジ!
魔法系ハイパワーラケット【SRIXON】REVO CS10.0です!
振ればかかるスピンの魔法から、当てれば変えるハイパワーの魔法に突如変更!
…時間の関係がありまして全くラケットに慣れることなくセカンドセットに突入したので、序盤は悪戦苦闘しましたが(;^_^A
そこらへんはすぐにアジャストして、魔法系ハイパワーラケットの特徴である鉄壁感を見事に表現!
…こちらでも上條氏の名言(迷言?)が!?

魔法系ハイパワーラケットでのダブルスの撮影は初めてでしたね~♪
決まってしまいそうなハイボレーやスマッシュをブロックしたり、ラケットのパワーを利用しての鉄壁のラリー戦!
ツアーモデルでガンガン打っていくダブルスとはまた違った戦略性があって面白かったです( ̄▽ ̄)

またいろいろなラケットを使ってダブルス編なんかも撮影してみたくなります♪
今後の展開に乞うご期待!

今回のダブルス編で使用したラケットはこちら!
【Babolat】PureAero2019シリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/pureaero2019

【SRIXON】REVO CV10.0
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2256

【SRIXON】ただのデカラケではない!魔法系オーバーサイズ新REVO CSシリーズが入荷!

ラフィノの冨貴塚です

入荷してきました【SRIXON】新REVO CSシリーズ!

魔法系と呼ばれる圧倒的なパワーアシストとスイートエリアの広さ♪
特に10.0の方はその特徴的な形状が生み出す柔らかいフィーリングとアシストがまさに魔法系!リピーターも非常に多く、一度使うと病みつき( ̄▽ ̄)
(そこら辺まで魔法系なのでしょうか(笑))

先日、インプレ収録の際に私も使用しましたが…
スイートエリアの広さからくる安心感と柔らかいフィーリングでアシストもある…リピーターの方が多いのも頷ける逸品です!

近藤コーチによる魔法系ラケットのお薦めの使用方法も参考にしてください♪
https://youtu.be/nkJwZpW3g9U

10.0の魔法系のパワーも魅力ですが、侮れないのが8.0!
フェイスサイズ110でオーソドックスなオーバーサイズ系のラケットですが、
「振って使いたい!…でも、アシストも欲しい…」
打球時のフィーリングは柔らかく負担が少ないのもメリット♪
ツアーアスペックの軽量モデルなどを使っていて「ちょっとハードに感じる」「最近体に負担が…」という悩みを持っている方にはラケットのパワーに頼りながらもしっかりと打っていくこともできる「8.0」のバランスが非常にお薦めです♪

店頭にも入荷してきておりますが、初回入荷分は少なめ…
ご入用のお客様は事前に店頭までご連絡ください!

通販ご利用のお客様はこちらから!
↓↓↓
【SRIXON】新REVO CSシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2256

【DUNLOP】日英共同開発!新CXシリーズの発表会&試打会へ!

ラフィノの冨貴塚です。

本日は新製品発表会&試打会へ!
【DUNLOP】さんの新しい取り組みということで…
気になりますよね~( ̄▽ ̄)
まずは…
【DUNLOP】といえば、やっぱりタイヤですよね!
間違えました…( ̄▽ ̄)(ある意味間違ってはいないのですが(笑))

これだ~!!
最新CXシリーズの発表会なのです!
今作のCXシリーズは日本とイギリスの共同開発!
ということで、インタビューもインターナショナルな感じに♪
…ちなみに!私は英語が全くダメなのです( ̄▽ ̄;)
日本サイドの開発を担当した山本氏が英語が完璧だったので助かりました(笑)
とはいえ、イギリスの開発を担当していたジェイミー氏が超ナイスガイで英語がサッパリな私でも超フレンドリー♪
(…ちょっと英会話を勉強したくなりました…(笑))

そして、午後はオンコートにて実際に試打を!

そこにはヒッティングをご一緒いただけるプロの方が!
松尾友貴プロ!(持っているラケットがとてもお似合いのサイズに見えてしまうのは私だけではないはず…(笑))

そして!鈴木貴男プロ!
…実は密かに憧れのプロだったりするので、ヒッティングも超緊張していました(笑)その様子はまた後日!お楽しみに♪

…今回の試打会の前にちょっとだけインプレしていたりして…
【フェローズ】近藤コーチと共にファーストインプレッションの様子をご覧ください♪

スペックや商品詳細についてもまた後日…( ̄▽ ̄)お楽しみに!!

【DUNLOP】CXシリーズ!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2276

【Fukkyの独り言…】スピンに特化したモデルを比較!?【SRIXON】REVO CV3.0【Babolat】PureAero2019年モデル

ラフィノの冨貴塚です。

人気モデルの新製品だけあって、注目が集まっていますね~
【Babolat】PureAero2019年モデル!
スピンに特化したモデルということで、これでもかとスピンがかかるセッティングで撮影したダブルスも好評ですね( ̄▽ ̄)

ということで、パッと思いついたのですが同じスピンと言っても使用感の違うイメージがある【SRIXON】REVO CV3.0(変幻派)

(なんとなく色合いも似ていますね( ̄▽ ̄))

弾いて引っかかる感じのPureAero
中厚系の中ではしなりがあり、ホールド時間でスピンをかけるREVO CV3.0
PureAeroは先日の撮影でも打っていたので、REVO CV3.0は最近ご無沙汰だったので…張り替えて勝手に使ってみました(笑)

一言に「スピン」と言っても印象はだいぶ違うと思います。
弾くフレームの硬さと引っかかる感覚でスピンがかかる感じの強いPureAero
打った感じでは中厚系らしいフレームの硬さがあり、ホールド感の部分はフェイス部で確保している感じですね。

逆にREVO CV3.0の方はしなるホールド感の強さが強く感じられますので、ラケット自体しなりでホールド感を感じられる印象。
PureAeroと比較すると打球感的には柔らかく感じるので、イメージとしてはひっかけて持ち上げるというよりも押し出す感覚の中で「押し上げる」感じでスピンをかける感じになります。

どちらもスピンをかける、弾道を上げるという感じになるのですが、使った感じはだいぶ変わってきます。
…よく「どっちがスピンがかかりますか?」と聞かれますが、スイングフォームによって選んでもらう感じがいいと思います。
比較的、上方向に振るイメージが強い方にはPureAero
前方向に振り出すけど、スピンも欲しいという方にはREVO CV3.0
というようなイメージで使い分けていただくとラケットの特性を表現しやすいかと…。

「良い悪い」というよりは「合う合わない」という感覚の中でチョイスして、
自分のプレーパフォーマンスアップに繋げていきましょう!

【Babolat】PureAero2019年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/pureaero2019

【SRIXON】REVO CV3.0
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/SRIXONracket/gd10833