タグ別アーカイブ: ダンロップ

【DUNLOP】進化した魔法系ラケット「LX800/1000」オンコートインプレ公開!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しました【DUNLOP】「LX800/1000」オンコートインプレが公開♪

【SRIXON】ブランドとして発売していた「CS8.0/10.0」が【DUNLOP】ブランドとして「LX800/1000」として発売となります♪

もちろん、前作でもご紹介していた「何でも返る魔法系」の力は健在!…というよりは、さらに魔力がアップしているとのこと(笑)

今回も【フェローズ】近藤コーチとともにお送り致します♪

LXシリーズということでオーバーサイズ、ハイパワー系という特徴ではありますが、この2機種はかなりターゲットが違う感じがあります!

LX800は弾く飛ばすパワー感があり、しっかりと振って回転を掛けたりもしやすいハイパワーモデルの印象!

LX1000はパワー感はもちろんあるのですが、フェイス部のホールド感が強く合わせて載せては混んで飛ばすような印象!

どちらも鉄壁のラリーで勝負をしていく感じの使い方になってはくるのですが、ラケットに対してのニーズに合わせてチョイスをしていくことでプレーをより一層光らせる印象になってくると思います!

続きはダブルス編へと続いていきますので、そちらの公開もお楽しみに!

7月末発売、予約受付中!【DUNLOP】LXシリーズ:http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/2021lx

【DUNLOP】から新しいボール「DUNLOP HD」が登場!「SRIXON HD」からロゴを変えただけではない!?

ラフィノの冨貴塚です。

先日の【DUNLOP】さんの展示会にて上條氏よりプレゼンをいただいておりました…

収録時は公開前でしたが、モザイクをとって写真をド~ン!

画像は公開となっておりましたが、お題はラケットではなくてボールの方!
【DUNLOP】の新しい練習球「DUNLOP HD」が発売となります!

スリクソンブランドとして「SRIXON HD」というボールがあったので、「商品名が変わっただけ?」と思っていましたが、実はしっかりとバージョンアップされております!

詳細は動画にてご紹介中です♪

商品の仕様としてはバージョンアップしているということではありますが、大事なのはその使用感!

もちろん、オンコートにて先日使用感の収録も完了しております♪

「SRIXON HD」と「DUNLOP HD」を打ち比べインプレとなりますので、こちらの比較動画も編集が完了しましたら改めてご紹介させていただきます!

お楽しみにお待ちくださいませ♪

「DUNLOP HD」1ケース60球入り:http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd14421

【DUNLOP】新作ボール「DUNLOP HD」&新作ラケット「LXシリーズ」ダブルス編のダブルインプレ収録完了!

ラフィノの冨貴塚です。

【DUNLOP】のインプレ収録のダブルヘッダー!

まずは午前中に新作ボール「DUNLOP HD」のインプレ収録!

発売していた「SRIXON HD」との比較をしながら違いを実感する形になりましたが、これまたなかなか難しいインプレとなりました( ̄▽ ̄;)

ご協力いただいたのは【DUNLOP】上條氏と平川氏!

インプレ収録直前に雨が降りましたが、すぐに止んでくれたので無事に収録完了です♪

詳細は近日公開とさせていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ!

そして、午後は【フェローズ】さんにて新作ラケットの「LXシリーズ」を使ってのダブルス編を収録!

全員LXシリーズを使うということで、「LX800」が2本、「LX1000」が2本…しかも、セッティングは上條氏による独断と偏見で決まっておりました( ̄▽ ̄;)
ここからは【フェローズ】近藤コーチにも加わっていただき、ダブルス編の収録です♪

近藤コーチと上條氏が「LX1000」、平川氏と私が「LX800」を使用します!

通称「魔法のラケット」ということで、なんでも返せるということですが、このラケットでのダブルス編は予想外のいろいろなことが起こります(笑)

詳細はまた後日動画公開時にご紹介させていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ!

7月末発売、予約受付中!【DUNLOP】LXシリーズ:http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/2021lx

【Fukkyの独り言】お天気が心配でしたが…無事に試打販売会開催!人気モデルは【DUNLOP】のLXシリーズ!

ラフィノの冨貴塚です。

毎週水曜日は定休日…ですが!いつもお世話になっているコーチの練習会に伺い、試打販売会を開催!

天気が心配でしたが、一時は晴れ間が見えるくらいの天気に♪…日頃の行いですな(笑)

私はいつも通りオンコートでヒッティング&ラケットのご案内を♪クラブハウスというか、施設内の方ではアパレルの販売会も行っておりました!

コーチの方は【DUNLOP】契約ということもありまして、試打ラケット達は【DUNLOP】さんからお借りしてご用意!昼間にテニスをされている方がメインなので、あの「魔法のラケット」に注目が集まります!

絶賛予約受付中の【DUNLOP】LXシリーズ(通称「魔法のラケット」)です!

試合に出ている方も、そうでない方もとりあえず一度手に取って使ってみる…そうすると「こんなに楽に飛ぶの!?」という、驚きの声が多数♪もちろん、既存のCSシリーズを使っている方は安心して変えられると言うお声も♪

今回も安定の一番人気のシリーズとなりました(^^♪

発売は7月末を予定しており、あと2週間ほどで発売開始ですね♪

今回でも何本かご検討いただき、追加のご予約をいただけそうです!

初回入荷分には限りがありますので、ご検討中の方はお早めに!!

予約受付中!【DUNLOP】LXシリーズ:http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/2021lx

魔法系ラケットの「【SRIXON】CSシリーズ」の後継機種「【DUNLOP】LXシリーズ」が登場です!

ラフィノの冨貴塚です。

【SRIXON】から発売されていた魔法系ラケット「CS8.0/CS10.0」が【DUNLOP】から新たにバージョンアップして「LXシリーズ」として登場します!

今回はシルバー&ホワイトのカラーリングがキレイな感じとなっています!

元々あったナンバリングが「8.0/10.0」だったのが、ダンロップブランドとして展開するモデルは「800/1000」として発売となります!

元々のモールドは変えずに、新たな機能を搭載して登場ということで、詳細を【DUNLOP】上條氏よりご紹介いただきました!

そして、続編となるオンコートのヒッティングも第一弾を収録してまいりました♪

撮影にご協力いただいたのは【フェローズ】近藤コーチ!

前作との比較や今回も「何でも返る魔法系」の力を体感♪続報もお楽しみに!

【DUNLOP】LXシリーズ:http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/2021lx

展示会シーズン到来!まずは【DUNLOP】さんから【Wilson】さんへ!!

ラフィノの冨貴塚です。

こんなご時世ではありますが、感染対策をしながらの展示会シーズン到来!

各所に消毒液を設置し、空気の入れ替えをしながら、時間で区切られ少人数での来場…出来る限りのことはしながらの開催という感じですね。

まずは【DUNLOP】さんにて新作ラケットなどなどの情報収集!

詳細はまだご紹介できませんが、ハイパワー系のモデルの新作と新しいボールがメインのお話!

今回も【DUNLOP】上條氏とともに動画の収録も行わせていただきました♪

そして、午後は【Wilson】さん(アメアスポーツジャパン)へ移動~!

展示会というよりはミーティングという感じでいろいろとお話をいただきました!

こちらもまた後日タイミングを見てご紹介していきたいと思いますので、お楽しみにお待ちくださいませ♪

【DUNLOP】「SX/FX/CX」のスペック「フェイスサイズ100・300g・320mm」をシリーズを越えて比較インプレ!

ラフィノの冨貴塚です。

先日オンコートにて収録しておりました【DUNLOP】のインプレ!

お題は【DUNLOP】「SX/FX/CX」のシリーズを越えて「フェイスサイズ100・300g・320mm」の同スペックを比較していくことに!

各シリーズのコンセプトがはっきりと分かれているので、そのシリーズを越えてのインプレというのはとっても貴重♪私も楽しみなインプレでした(^^♪

「コントロールコンセプトのCX」、「スピンコンセプトのSX」、「パワーコンセプトのFX」

実際に打ち比べて見るとその差は明らかであり、各々の特徴を生かしたショットでメリットがあります!

ただ、一つ勘違いをしてはいけないのは各々のコンセプトを生かしたプレーということにはなりますが、それ以外のショットが打てないというわけではないということ。

「ラケットに対して何を求めているのか」という部分をお使いいただく方に再度確認をしていただき、チョイスしていくことが大事になってきます!

ぜひ、今回の動画を参考にしていただき、ラケット選びにお役立ていただければと思います♪

【DUNLOP】ラケット一覧はこちらからhttp://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-22

【DUNLOP】新作シューズ「LAUNCHARGE(ランチャージ)」の詳細を動画にてご紹介!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しましたアウトドアインプレ!

【DUNLOP】の新作シューズ「LAUNCHARGE(ランチャージ)」の全貌をお伝えいただきつつ、オンコートに使用感をお伝えしていきます!

「ランチャージ」=「ランチャー(発射台)」で「チャージ(溜める)」、そこから一気に力を発揮させるというイメージで作られた造語ということ。

ガッチリしたシューズをイメージさせる商品名かなと思っていましたが、コンセプト的にはスタビリティモデルにぶんるいされるということで、激しいフットワークを支える様々な機能が搭載!

実際に履いてみての感想としては思っていたよりも軽めの印象で、スタビリティモデルの中では比較的履きやすい感覚かなと思います。アウトソールやシャンクによるサポート感がありますが、実際に履いてみるとアッパーの感覚はちょっと柔らかめなので足当たりはちょっと柔らかい感じと言うのも履きやすいに繋がる部分かなと思います!

ということで、上條氏とともに商品説明&オンコートでの使用感をお伝えしていきます!

普段よりも細かいフットワークを意識してみましたが、安定性のあるシューズということだけありまして、シューズのブレ感やシューズの中での足の動きはしっかりと支えられている印象!…そして、私はちょっと筋肉痛になりました(笑)

カラーは私も上條氏もブラックのカラーを使用していますが、もう一色レッドのカラーも展開!

店頭でも在庫しておりますので、試し履きをしてみたいという方はスタッフまでお気軽にお声がけください♪

通販でも商品ページを作成しておりますので、商品の仕様もご確認いただけます!

【DUNLOP】 「LAUNCHARGE(ランチャージ)」 http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/shm-22

【DUNLOP】新作シューズ「ランチャージ」をオンコートインプレ&SX/FX/CXの同スペック比較インプレ!

ラフィノの冨貴塚です。

本日はアウトドアにて【DUNLOP】上條氏とインプレ収録!

まずは新作シューズ「LAUNCHARGE(ランチャージ)」のオンコートインプレ!

すでに発売となっており、私は一足先に店頭で履きならしをしておりましたが、オンコートでじっくりとインプレをするのは初♪(撮影ではちょこちょこ履かせていただいておりました~)

分類すると安定性のあるモデルとしての展開ということで、シューズに搭載されている機能についてお話をいただきながらオンコートでプレーをしながらインプレをしていきます!

ちなみに「ランチャージ」は造語ということで、「ランチャー」ミサイル等の砲台でパワーを「チャージ」して発射するというイメージで「ランチャージ」ということでした!

そして、もう一つのお題は…

【DUNLOP】のラケットのツアーモデルスペック3シリーズを打ち比べ!

というのも、「フェイスサイズ100、300g、320mm」縛りでSX300/FX500/CX400TOURを打ち比べてシリーズの違いを改めてお伝えしていこうというもの!

シリーズを越えてのインプレというのは改めてそのコンセプトを実感できるので非常に面白いインプレ内容に♪

詳細はまた動画公開時にご紹介させていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ(^^♪

【DUNLOP】 「LAUNCHARGE(ランチャージ)」 http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/shm-22

【DUNLOP】ラケット一覧はこちらからhttp://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-22

【DUNLOP】CX200OS&【Prince】ファントムグラファイト107!薄型ボックスフレーム、オーバーサイズのモデルを比較インプレ!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しておりました【DUNLOP】CX200OSと【Prince】ファントムグラファイト107の比較インプレ!

一つのインプレで2メーカーさんが登場するコラボレーションインプレ!

…貴重な瞬間ではあるのですが、上條さんと関口さんは何やら戦闘態勢!?

敢えて対戦相手(?)のメーカーさんのラケットをもっている貴重な写真(笑)

今回比較をする2機種は薄型、ボックスフレームのという共通点を持つラケット…

構造的にはクロスバーの搭載の有無は大きな差になってくるのかとは思いますが、実際に打ってみてどういった差があるのかを検証します!

今回はコラボレーション動画ということで、仲良く(?)全員でどちらのラケットも打って感想をいただきます!

セッティングは各メーカーお薦めのセッティングを各コーチのイメージに合わせてセッティング!

近藤コーチ用はエクスプロッシブ バイト127をいつもの26ポンドで(笑)

花輪コーチ用はツアーXXスピンを53ポンドでセッティング!

…私の適正では全くありませんが、せっかくの機会なのでいろいろ打ちながら感想をお伝えしていきたいと思います♪

滅多にないコラボレーションのインプレ収録でしたが、近い印象を持つラケットでも特徴がしっかりと出ている感想だったかと思います!

ご検討いただき、迷われている方もいらっしゃるかと思いますので、ぜひ参考にして自分のプレーや感覚に合うラケットを選んでください!

【DUNLOP】CX200OS

http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd13897

【Prince】ファントムグラファイト107

http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd12934

#CONTROLTHEGAME

#やっぱりグラファイト