タグ別アーカイブ: ダンロップ

【DUNLOP】SXシリーズのレビューキャンペーンの当選者発表!後編という形でプレゼントするストリングを選定!

ラフィノの冨貴塚です。

先日発表させていただきました超貴重な【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)レビューキャンペーンの結果!

当選した方はもちろんですが、レビューを頂いた皆様本当にありがとうございます!

シーディングボックスの当選した方以外にもせっかくレビューを頂いたということでその御礼もかねて、【DUNLOP】綾部氏よりストリングをプレゼントしようということになりまして♪
そのストリングを近藤コーチにチョイスしていただくことに!

今回の動画で怪我からの復帰を発表した近藤コーチ!
実際にヒッティングしてもらいながら、お薦めのストリングをチョイスしていただきます!

…一応、私もお薦めのストリングを選ばせていただいておりますが、こちらはプレゼントの対象にはなりません(笑)

ということで!近日中にプレゼントは順次発送とさせていただきますので、到着まで今しばらくお待ちくださいませ♪

こういった形でのレビューキャンペーンはまた行うこともあるかと思います!
その際には動画内でいろいろポイントになりそうなフレーズが出ているかと思いますので、動画をご覧いただくときはじっくりとご覧いただき当選確率を上げていきましょう(笑)

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

【DUNLOP】ストリング一覧はこちらから
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2429

#spingeneration

【DUNLOP】SX300TOURが再入荷!ご予約いただいていた分は順次を出荷開始!!

ラフィノの冨貴塚です。

欠品しておりました【DUNLOP】SX300TOURが再入荷となりました!
二次予約という形でご予約を受け付けておりましたので、順次お張り上げ出荷も開始しております!

今作ではスペックの変更もあり「フェイスサイズ98、重量305g、バランス315mm」
シリーズをまたいでCX200、FX500TOUR、SX300TOURという形で同じスペックがありますね♪

同スペックでもシリーズが変わると当然コンセプトが変わり、使用感も大きく変わります!
先日は【ボンズテニスアカデミー】國司コーチに3機種打ち比べてのインプレもいただいてましたね♪

プレーイメージに合わせてシリーズのコンセプトを見ていくというのもラケット選びでは非常に大事!
ぜひ参考にしていただければと思います♪

発売から黄金スペックのSX300と並ぶくらいのご注文をいただいていたSX300TOUR!
今回の入荷分もかなり少なめとなっておりますので、ご検討いただいている方はこのチャンスをお見逃しなく!!

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx
#spingeneration

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)レビューキャンペーンの当選者発表です!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しておりました【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)のレビューキャンペーンの当選者発表の動画収録!
今回の動画では【DUNLOP】綾部氏のソロ出演!そして、【フェローズ】近藤コーチの復活の動画にもなりました♪

メインのお題は「SXシリーズのレビューキャンペーンの当選者発表」
プレゼントするのはご紹介しておりました「SX300の入った貴重なシーディング」

せっかくなので綾部氏より頂いたレビューを紹介しながら当選者の発表をしていきます!
レビューを頂いた方は特にじっくりとご覧ください!

レビューを頂いた皆さま、本当にありがとうございます!
こういった実際に使ってみてのレビューは今後お買い上げをご検討頂く方にとってはとても参考になると思いますし、メーカーとしても率直な感想はとても貴重なご意見となります!

残念ながら落選してしまった方にもお楽しみがあります…♪
次の動画でプレゼントストリングの詳細をご紹介させて頂きますので、お楽しみにお待ちくださいませ!

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

#spingeneration

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)のシーディングボックスプレゼント企画の当選者を選ぶために動画撮影を!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しておりました【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)のシーディングボックスプレゼント企画!

日本に10個しかない超貴重な逸品!
こちらをSXシリーズ(2022年モデル)をご購入いただき、レビューを書いていただいた方に抽選でプレゼントというお話でした!

期限が2月末までとなっておりましたので、締め切り後にどうやって選ぶのかということでしたが、今回はその大役を【DUNLOP】綾部さんに一任!

今回の撮影で完全なるソロデビューの綾部さん♪
そして、怪我から無事に復活を遂げた【フェローズ】近藤コーチと共にお送り致します!

頂いたレビューをご紹介しつつ、当選者の方をこの動画で発表させていただきました!
ひさしぶりの近藤コーチのプレーもお披露目となり、さらにはサプライズでの企画もあったり!?

詳細は動画公開時に改めてご紹介させていただきますので、お楽しみにお待ちくださいませ♪

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

#spingeneration

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)を使ってダブルスインプレ!「MUSCLE×SPINGENERATION」が炸裂しております(笑)

ラフィノの冨貴塚です。

先日公開となりました【ボンズテニスアカデミー】マッスル國司コーチによる【DUNLOP】のラケットのインプレ!

メインのお題は新作ラケットSXシリーズ(2022年モデル)のインプレでしたが、

この機会にシリーズをまたいでの同スペック「CX200/FX500TOUR/SX300TOUR」3機種打ち比べインプレもお願いしておりました!

マッスル國司コーチによる比較インプレでも各シリーズの違いがはっきりと分かれるというのが分かりますね♪コントロール性、スピード感、スピン量(弾道)の違いが映像でも見えると思います!
これだけのパワーがあってもSXシリーズのスピン性能でしっかりと制御して打てるというのも打った國司コーチも受けた側の印象としても実感!

後編ではダブルスの中でのインプレということになりまして…
【DUNLOP】上條氏/綾部氏がマッスル國司コーチに挑むという形になります( ̄▽ ̄)

(國司コーチと組めたのは良かったのですが、負けるわけにはいかないので緊張です( ̄▽ ̄;))

使用ラケットはみんな仲良く【DUNLOP】SXシリーズ!
その様子は動画にてご案内!!

いや~…マッスル國司コーチのすごい筋肉…じゃなかったすんごいプレーが炸裂していました!
ゲームの中では強く打つシーンもあれば、しっかりと繋ぐ沈めるなどいろいろなショットを打つことになりますが、ラケット自体のアシスト感を実感出来る場面が多かった印象!
スピン性能という部分が強いのはもちろんですが、ゲームをしていく中ではこのアシスト感はオールラウンドに使いやすいのではないかと思います!

発売から大変好評いただいているSXシリーズですが、スペックによっては欠品しているサイズも出てきております…
ご検討いただいている方はお早めにご注文ください!

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx
#spingeneration

【ボンズテニスアカデミー】マッスル國司コーチが【DUNLOP】SX300TOURをインプレ!同スペックとなるCX200、FX500TOURの比較もお願いしました!

ラフィノの冨貴塚です。

先日【ボンズテニスアカデミー】さんにお伺いしてのインプレ収録!

メインのお題は新作のSX300TOURのインプレ収録!

マッスル國司コーチのこのヒッティングの瞬間は芸術です(笑)
(勝手にマッスル國司コーチと呼んでいます( ̄▽ ̄))

ダンロップのラケットには今回メインのお題となるSX300TOURと同じスペックのラケットがシリーズを越えてありますね♪
スピンコンセプトの「SX300TOUR」、パワーコンセプトの「FX500TOUR」、コントロールコンセプトの「CX200」
この3機種の比較もお願いしてのインプレ収録となりました!
私も少しヒッティングのお願いをしましたが、どえらい目にありました(笑)

マイラケットはCX200ということで、なんとなく勝手なイメージでこれだけパワーがあるからコントロールコンセプトをチョイスかなと思っていましたが、しっかりと振って回転を掛けてコントロールできるという意味ではSX300TOURも非常に好感触ということでした♪
FX500TOURもパワーやスピード感という意味では一番良かったように見えましたが、「國司コーチのパワー×ラケットのパワー」だと少しオーバーパワーの印象だったようです(笑)

ということで、一通りインプレをお願いしまして後編は楽しく(?)ダブルスをすることに♪
(私は國司コーチと組ませていただいたので安心です(笑))
後編の公開もお楽しみにお待ちくださいませ♪

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx
#spingeneration

【DUNLOP】ラケット一覧はこちらから
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-22

【DUNLOP】SXシリーズのインプレを【ボンズテニスアカデミー】國司コーチと共に♪

ラフィノの冨貴塚です。

好評発売中の【DUNLOP】SXシリーズのインプレ収録を【ボンズテニスアカデミー】さんにて♪

メインでの撮影としては初登場となる契約コーチ國司コーチ!
見守り隊という形で衛藤コーチ、河野コーチも一緒に今回も賑やかに撮影が進みます♪
【DUNLOP】からは前回の撮影から平川氏か担当変更となりました綾部氏!
そして、久しぶりの登場となる上條氏!!

國司コーチはこの撮影で初めてSXシリーズを打つことに!
普段はCX200を使っているということなので、同スペックのSX300TOURをチョイスしてヒッティング!

この写真でも分かりますが、筋肉がすんごいんです(笑)
(勝手にマッスル國司コーチと呼んでました( ̄▽ ̄))

そして、同スペックという形ではFX500TOURもありますので、3機種の打ち比べも収録!
後編ではダブルス編も収録しまして、私は國司コーチと組ませていただき【チームダンロップ】に挑みます♪

國司コーチと並んだ私のほっそい体が目立ちます( ̄▽ ̄;)

インプレ詳細はまた動画公開時にご紹介致しますので、お楽しみにお待ちくださいませ!

【DUNLOP】SXシリーズ(2022年モデル)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

#spingeneration

【DUNLOP】ラケット一覧はこちらから
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-22

【DUNLOP】日本に10個しかない宝箱!?SXシリーズのスペシャルボックスをご紹介しつつ、SXシリーズへの質問にお答えしていきます♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しておりました【DUNLOP】SXシリーズのインプレ収録!

今回の撮影から新たに担当になりました【DUNLOP】綾部氏♪
…そして、今回の撮影は綾部氏がいろいろ考えてきてくれたようで仕切りもお任せしての撮影( ̄▽ ̄)

一応、お題は決まっておりまして、綾部氏の持つ日本に10個しかないSXシリーズのスペシャルボックスのご紹介♪

そして、SXシリーズのもつ機能性についてのお問い合わせにお答えしていくというもの!
その様子を実際にSXシリーズのラケットで打ってどうなのかというのを体感しつつ、ご紹介していくということ!
綾部氏はSX300を使い、私はちょっと軽めのスペックSX300LSで収録です♪

スピンコンセプトのラケット…順回転はもちろんだけど、スライス系などの逆回転は?
弾道補正…軌道を上げやすいということはネットにしにくいの??
などなど…
実際に打ってみながらのご紹介となりますが、綾部氏のテンションがまた不思議な感じに…(笑)
詳細は動画にてご紹介していきますので、ご覧くださいませ♪
あ!シーディングボックスをどうするのかについてもご紹介していますので、必ず最初から最後まで見てくださいね!

えっと…いろいろありましたが、ちゃんとSXシリーズの機能性をお伝えして、ご質問にもお答え出来たのではないかと思います(笑)

絶賛発売中となりましたSXシリーズ2022年モデル!
スペックによってはすでに在庫が残り僅かとなっているモデルもありますので、ご検討中の方はお早めによろしくお願い致します!

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

#spingeneration

【DUNLOP】SX600のインプレ収録は競技系オーバーサイズで比較検証をしながらのインプレに!

ラフィノの冨貴塚です。

【DUNLOP】SXシリーズの中で最もパワーのあるフレームとなっているSX600
今回のSX600は前作とはストリングパターンの変更があり「16×18」と粗いパターンに!
(SX600LITEも16×18になっていましたね)
よりパワーの面とスピンの面でアシスト感が強く感じやすいスペックになっています!

…ただ、打ってインプレをするのも…なので、上條氏の提案で競技系シリーズのオーバーサイズで比較をしながらのインプレ収録となりました!

コントロール系のCX200OS
スピード系のFX700
スピン系のSX600

この3機種は全てフェイスサイズが100よりも大きいオーバーサイズのモデルとなっているので、この3機種を実際に打ってどれくらいの違いがあるのかを検証していきます!

スペック的にも差はありますが、それ以上に各シリーズの特徴がはっきりと分かります!
そういった意味でもラケットに対して何を求めているのかで各シリーズからチョイスしていくということの大事さを実感できました♪

その中でもSX600に関しては一番ストリングの可動が大きく「ストリングが仕事をするフレーム」というがよく分かります!
CXやFXは低めの弾道になりやすく、回転の要素が強いSXは弾道が上がりやすく、スピンの要素が強いというのが打球後のストリングを見ても分かるのではないかと!
特に今作ではストリングパターンが変わったのもこの変化を実感しやすくなった部分なんだと思います!

とりあえず、SXシリーズのインプレはこれで一通り収録完了!
発売まで残り1カ月ほどとなりまして、モデルやグリップサイズによっては初回入荷分が少なくなってくるモデルも出てきます…ご検討いただいているお客様はお早めにご予約を!

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

#SpinGeneration

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデルの試打イベント会にて!若手プロたちに使用感を伺いつつヒッティングしていただきました♪

ラフィノの冨貴塚です。

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル試打イベント会にて!

当たり前ですが、黄色いラケット(SXシリーズ2022年モデル)がいっぱいです(笑)

このイベントには【DUNLOP】契約の若手プロがたくさん来場しており、ヒッティングやコメントなどもいただいておりました!

撮影協力にご協力いただいたのは…
千頭昇平プロ(所属:テニスラウンジ)
川橋勇太プロ(所属:マイシン)
輿石亜佑美(所属:竜興化学工業)
小堀桃子(所属:橋本総業ホールディングス)

【フェローズ】近藤コーチもこのイベントに参加していたので、私と一緒に無謀にもヒッティングをしていただくことに( ̄▽ ̄;)
ほんと…とんでもない球が飛んできてえらいことになりました(笑)
…近藤コーチはいろいろな意味でテンションはMAXでした…その理由は動画にて!

前作からの比較のお話をいただいたり、普段違うシリーズを使っているところからの比較だったり…
選手ならではのコメントなどもいただきながら和やかな雰囲気で収録ができました!
ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました!

【DUNLOP】SXシリーズ2022年モデル
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dullop2022sx

#SpinGeneration