タグ別アーカイブ: ルキシロン

【LUXILON】SAVAGEのカラーバリエーションがまさにラケットのカラーにピッタリ♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日のお張り替えで…
【Wilson】ULTRA100CV(ブラックバージョン)×SAVAGE127(ブルー)の組み合わせ!

お張り上げ図はこんな感じに♪
全体がブラックでWilsonの部分がブルーとなっているブラックバージョンのULTRAに明るいブルーのSAVAGE127の組み合わせがとても鮮やかできれい♪

SAVAGE127は全部で4色!
ブラックは元々発売されていましたがそこに3色が追加!

…よくよく考えてみると、
・ブルー—ウルトラ
・オレンジ—バーン
・ライム—ブレード
・ブラック—プロスタッフ

各モデルのテーマカラーをイメージしたカラーになっていますね~♪
このカラーコーディネートは間違いなくカッコよく仕上がりますね(^^♪

「デザイン=テクノロジー」という位置付けで開発を行っているという【Wilson】
だからこそ、セッティングするガットのカラーリングにもこだわってみるのも楽しみ方の一つですね♪

【Wilson】ラケット一覧
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-21

【LUXILON】SAVAGE127
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd10336

【Fukkyの独り言…】巻き慣れていないと意外と分かり辛かったり…

ラフィノの冨貴塚です。

グリップテープはざっくり分けると、「ウェット」「ドライ」の2種類に分かれます。
エリートドライグリップ(ドライ)(写真左)
ボウブランド(ウェット)(写真右)
(よく私が勝手にお薦めしているグリップテープです)

主にウェットタイプを使っている方が多いと思いますが、
今年の夏は異常な暑さということもあり、ドライプリッグに変更される方もけっこう多かったですね!

巻き方について、お客様からご意見をいただいたのでちょっとご紹介!
ウェットタイプであれば、フィルムが付いている方が表になりますね。
両面テープもついているので、そこをグリップエンドに固定してあげれば表裏を間違えることも少ないと思います。

そして、ドライグリップなのですが…
エリートドライグリップに関して、ちょっと(だいぶ)前にもご紹介しておりましたが、改めて…
中身はこんな感じです。

そして、肝心の表と裏ですが…
エリートドライグリップはスタート部に両面テープがあるのでこちらが裏になります。フィルムがある方が裏になります。
表面は、
ちょっとざらついたような感じの方が表になります。

エリートドライグリップは目印となる両面テープを見ていただければわかりやすいのですが…
トーナグリップに関しては巻き始めの部分に両面テープがなく、カットもされていないので、ちょっとわかり辛かったり…(汗)
ドライグリップのポイントは汗をしっかりと吸ってくれる部分なので、表面は少しざらついています。
ちゃんと確認してから巻いてください!

店頭ではグリップテープの巻き上げも承りますし、
通販でラケットをお買い上げ、お張替えの際にもご注文の際にご要望をお伝えいただければ対応致します♪
お気軽にお申し付けください!

グリップテープは消耗品なので、適度なタイミングでお巻替えを!
手にマメができたり、滑ったりするなど不具合の原因になります。
ラケットと体を繋ぐ重要な部分ですので、快適なプレーのためにもこまめに取り替えましょう!!

グリップテープ一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ac-1

【YONEX】深夜のインプレで使用したラケットはVCOREの新作!

ラフィノの冨貴塚です。

先日の【YONEX】深夜のインプレ!
この時に使用したラケットをご紹介できるタイミングとなりました!
(ウェアのカラーと被ってちょっと見づらいですね( ̄▽ ̄;))

こちら!
【YONEX】の新作ラケットはVCOREです!
今作のネーミングはシンプルに「VCORE」となり、その後に続くのはスペックの数字となります!

スピン性能に特化したVCORE!
前作は「圧倒的回転渦」、今作では「赤旋風」
ラケットのカラーと性能面のイメージにピッタリですね♪

スピンに関してはやはり振り抜き感にも前作を超える機能が搭載!
さらに打球時のホールド感、引っかかる印象もアップ!
イメージしていた感覚とピッタリくる部分と思っていた以上に感じる部分とあり、今作の反響にも期待大!
使用感等はまたインプレ動画などでご紹介させていただきますので、効果まで今しばらくお待ちくださいませ(^^♪

まずは商品ページにて詳細をチェック!
【YONEX】新VCOREシリーズはこちら!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/vcore2018

【Wilson】R・フェデラー監修RFボールを【Wilson】&【LUXILON】最高級ナチュラルで打ってみました♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日のインプレ収録の際に気になっていたR・フェデラー監修「RFレガシーボール」打ってみました♪
しかも!【Wilson】&【LUXILON】最高級ナチュラルで( ̄▽ ̄)
なんかとっても贅沢なインプレです(笑)

まずはボールの感想ですが!
海外のボールというとかなり軽くて…硬い…よく飛ぶ…実はかなり苦手なのですが…(汗)そんなイメージを持って打ってみたら!思っていた以上に柔らかいフィーリング♪
もちろん、国内メーカーのボールと比べるとしっかりとした感触はありますが、ある程度早いスイングではボールの潰れる感触も味わえますし、適度な硬さと柔らかいフィーリングのバランスという意味ではフェデラー選手のこだわりを勝手に感じてみたり(笑)

そして、ナチュラルの打ち比べも!
同じナチュラルという括りにはなりますが、【Wilson】と【LUXILON】では明らかに違いが出ます!
ある意味ナチュラルらしいフィーリングということでは【Wilson】ナチュラル!打球時の柔らかいフィーリングと撓みと飛びのバランスはナチュラルならではの感触♪

逆に【LUXILON】の方はナチュラルらしさに加えて、【Wilson】ナチュラルと比べると少し乾いた感触というのがいい表現かなと。
ちょっとカッチリとした印象です!
これは低摩擦コーティングというガット同士の滑りをよくするコーティングの影響だそうです。
ナチュラル単体で使うのはもちろんですが、ポリエステルとのハイブリッドの際にもその効果は大きく出てきそうですね♪
しかも、【LUXILON】はハイブリッドにしやすいようにちょうど真ん中にマークが!
【予約品】ルキシロン(LUXILON)ナチュラルガット 16/WRZ949130 17/WRZ949125
そして、残りを再度密封できるジップロック式のパッケージ!
細かいところにも配慮されていますね~

ということで、詳細は【Wilson】道場氏と【クレール】村松コーチと共に動画で!

ナチュラルと一言に言っても特徴がはっきり分かれるので、プロ選手でも好みが分かれるとか!
これは一般のプレーヤーにも感じられると思いますので、ぜひその違いを楽しんでいただければと思います!

そして!数量限定でこんな企画を!
この【LUXILON】T-シャツはいろいろなところで「欲しい!」というお声を耳にしておりまして、ダメもとでお願いしてみたらプレゼント企画にしてくれました♪
サイズもそうですが、ご用意できた数があまり多くないので、ご希望のお客様はお早目に!

【Wilson】RFレガシーボール
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd11180

【Wilson】ナチュラル16&17
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gut/gd9618

【LUXILON】ナチュラル16&17
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gut/gd9619

【Wilson】シューズ3機種比較&「RFレガシーボールをナチュラルで打ってみる」インプレ収録!

ラフィノの冨貴塚です。

本日は早朝インプレ~
(朝が早いと私の目が開ききっておりません(笑))

そして、このメンバーということは【Wilson】でございます♪
まずは私たちの前に置いてあるシューズ!
【Wilson】のシューズといえば、
(写真左から)「Kaos2.0」「RUSHPRO2.5」「amplifeel」
こちらの3機種履き比べ!
—–
絶対的躍動感Kaos2.0は機動性重視!前方向への動きに特化!
絶対的安定感RUSHPRO2.5は360℃安定性重視!左右の動きに特化!
超・絶対的安定感amplifeelは足首周りのテーピングサポート機能ありの安心感!
—–
早朝からですが、村松コーチは絶好調!?
実際に履いて動いて比べてみるというのが今回のお題♪
ここぞとばかりに気になることを質問攻めするFukkyの図(笑)

そして、もう一つ!
「RF LEGACY BALL」を最高級の【Wilson】ナチュラルと【LUXILON】ナチュラルで打ってみるインプレ!

R・フェデラーが携わったこだわりのボールを最高級ナチュラルで打ってみるということで、
ボールの使用感とナチュラルの違いもしっかりと体感してきました♪

詳細はまた後日動画公開とともにご紹介させていただきますので、
お楽しみにお待ちくださいませ~(^^♪

今回撮影したのはこちら!
【Wilson】テニスシューズ一覧
メンズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/shm-17
レディス
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/shw-16

【Wilson】「RF LEGACY BALL」
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd11180

【Wilson】ナチュラルガット
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9618

【LUXILON】ナチュラルガット
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9619

【Fukkyの独り言】張っている最中を撮影するのは初めてでは!?ちょっと緊張(笑)

ラフィノの冨貴塚です。

本日は開店前に撮影を!オンコートではなく店内にてストリンギングの撮影!
…おそらく初のシチュエーション!…多分(笑)

ということで、ちょっとお話をしながらの撮影となりまして~ 慣れないシチュエーションにちょっと緊張しました(笑)

今回セッティングしているのが…
【Wilson】の新作ハイブリッドガット「DUO FEEL」
「【LUXILON】ELEMENT125×【Wilson】NXT16」

DUOシリーズとして3機種発売になりますが、その中でも一番のお気に入りのハイブリッド♪
今回はメインとクロスを入れ替えてのセッティングもトライすることに(^^♪

そして、このDUOシリーズには推奨のラケットもあるということで!
DUO FEELにはPROSTAFF97CV!

プロスタッフといえば、フィーリングを重視するという方も多いという勝手なイメージ(笑)なので、このDUO FEELが推奨と言われるとなんとなくしっくりきますね( ̄▽ ̄)
テンションについては私の勝手な妄想セッティングでOK!ということで♪
こちらは動画公開時にまたご紹介させていただきます(^^♪
ちょっと珍しいストリンギングシーンの動画なので、お楽しみにお待ちくださいませ!

今回のセッティングはこちらから!
【Wilson】PROSTAFF97CV
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd10490

【Wilson】DUO FEEL
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/hybrid/gd11151

その他、DUOシリーズはこちら!
ベストマッチラケットはどれになるのでしょう…
【Wilson】DUO CONTROL
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/hybrid/gd11150

【Wilson】DUO POWER
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/hybrid/gd11149

【Fukkyの独り言】暖かくなってくるとウェットからドライに!使い分けていただくのもアリ♪

ラフィノの冨貴塚です。

グリップはラケットと身体を繋ぐ大事な部分!
「少し滑るなぁ」と感じたら早めに取り換えておきましょう!!

寒い時期は乾燥しているので、ウェットタイプを使っていた方も、
暖かくなると汗をかきやすくなりますので、手汗が気になる方はドライタイプもに変更していくのもアリです!

ドライタイプで最近よくご注文いただくのが、
【LUXILON】エリートドライグリップ!(写真は3本入り)
ドライタイプの中では握り始めもしっくりくるので、初めてドライを使うという方にもオススメ♪

とかいいつつ、個人的には愛用し続けているのがこちら!
耐久性、耐摩耗性に優れたウェットタイプ最高級のグリップテープBowBrand(ボウブランド) ウェット3本巻き BOW003

基本的にはホワイトを使っているのですが、たまに気分変えにブラウンも♪
ブラウンはレザーグリップのカラーにも見えるのでちょっと渋い感じが好きです( ̄▽ ̄)
ウェットタイプの中で比較的厚めで、吸汗性もあるので私は年中無休でBOWBRANDを愛用!

汗で滑ったり、摩耗してしまっていると滑りやすくなりますので、こまめにお取替えを!
グリップがしっかりしていると余計な力で握らなくていいので実は打球時の負担も楽だったりします♪
さらに!すっぽ抜けて…とかけっこうショックなので…
ちょっと贅沢な使い方かなぁと思うくらいで変えていただいても良いのかなと思います!

使用感は好みが分かれると思いますので、興味のある方はいろいろ試してみるのもアリ!

Fukky愛用のBOWBRAND
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/bow-griptape-062201

ドライグリップ一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dry

ウェットタイプ一覧はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/wet