タグ別アーカイブ: トアルソン

都内をグルグルまわって展示会へ!今回は迷子になりませんでした( ̄▽ ̄)

ラフィノの冨貴塚です。

ぶっちゃけ朝は普段の出勤より早く行動を開始!
まずは【TOALSON】【roche】の展示会場、代官山へ!
こちらではウェアの担当早川と一緒だったので入り口で記念に♪

オシャレな代官山に気圧されつつ、お次は表参道で【Prince】の展示会!

表参道もまたオシャレなイメージでちょっと気圧され気味(笑)
すでにお疲れ気味になってしまっていましたが、まだまだ続きます!

お次は品川に移動して【YONEX】!

こちらではソフトテニスのOkkyこと、沖本&早川とも合流!
内見会でも商品を見ていましたが、話をまた詰めてきました♪

まだまだ行きます!
目白に移動して【SRIXON】【Babolat】!
こちらも内見会で全体のお話はしていましたが、さらにお話を細かく詰めてきました!

そして、やっと最後!九段下に移動して【HEAD】!
先日撮影を行いましたエクストリームの発売を控えておりますが、さらに新しいラケットなど新商品をチェック!

丸一日、都内を電車でグルグル~
今回は事前にしっかりと場所をチェックしていたり、何度か行ったことがあったりもする場所だったので、迷子にならず無事に目標達成( ̄▽ ̄)
新製品がメインの展示会なのでまだ情報をお伝えできないものがほとんどなので、また時期が来ましたら順次ご紹介してまいります!
インプレ撮影も盛りだくさんになりそうですし、これまた個人的にも楽しみ(*^^)v
とりあえず、慣れない電車で都内周りをしてしまったので今日は早めに寝ます(笑)

【TOALSON】OVR=「大きくて・ブレない・ラケット」 インプレ動画ボレー&サーブ編公開中!

ラフィノの冨貴塚です。

昨日に続きまして、【TOALSON】OVR=「大きくて・ブレない・ラケット」 のご紹介!
1205-1本日は後編となる「ボレー&サーブ編」へ!

オーバーサイズでボレーと言えば、鉄壁のボレー!合わせて楽々返球♪
…をイメージしていましたが、実際に使ってみたらこれまた不思議な感じに!?

オーバーサイズなのに弾きすぎず、しっかりと押してコントロールできる!
合わせて打つというよりも打点に合わせてボールをとらえて打ちたい方向へ押す!
押せばしっかりとラケットのパワーフォローが働いてボールが伸びる♪
そして、OVR=「大きくて・ブレない・ラケット」 というだけあって、
けっこう強く打たれていましたが、打ち負けてブレ感じは少なく安定した感じです!

おまけに動画内ではSato氏がOVRに変えた途端に強くなるという…(笑)
OVRも魔法のラケットの仲間入り決定です♪

動画の初めには面白ハプニングがうっかり撮れました(笑)

オーバーサイズ系のパワーフォローがあり、楽に打てる印象はあるのですが、
ただ弾くだけでなくホールド感を感じながらコントロールできるという絶妙な感触♪
これハマる人はハマっちゃうかも~♪
普通のオーバーサイズ系のラケットに満足できない方はぜひトライしてほしい逸品♪

【TOALSON】OVR=「大きくて・ブレない・ラケット」
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9587

【TOALSON】OVR=「大きくて・ブレない・ラケット」インプレ動画ストローク編公開中!

ラフィノの冨貴塚です。

先日夜な夜な収録を行いました【TOALSON】OVRのインプレ動画公開!
1205-4

フェイスサイズが117、俗に言う厚ラケオーバーサイズのラケットとなりますが、
その使用感はオーバーサイズとは思えない不思議な感触が!?
安心のパワーフォローはもちろんなのですが、不思議に感じたのはその打球感!
思った以上にホールド感が強く、コントロール性にも比重を置いている印象。
合わせて使うだけではなく、しっかりと振ってコントロールできるのも嬉しいですね♪

ということで、まずはストローク編から公開!
夜遅いという時間帯のせいかちょっと変なテンションで始まりますが…(笑)

動画内では【TOALSON】T8を張り上げて使用していますが、
柔らかいフィーリングに加え、反発力もあるこのT8のセッティングがベストマッチ!
OVRご注文の際にはまずこちらからお試しいただきたいと思います♪
続きはボレー&サーブ編へ!お楽しみに!!

【TOALSON】OVR 商品詳細、ご注文はこちらから♪
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9587

【TOALSON】大きくてブレないラケット=「OVR」!インプレ収録完了!今回も夜な夜な頑張りました♪

ラフィノの冨貴塚です。

先日のインプレ撮影は新浦安にあるフェローズスポーツさんで!
1205-3(また夜な夜なお世話になりました!)

今回の撮影は【TOALSON】のオーバーサイズ、ハイパワーラケット!
なのに!ブレないラケット!?…その名も「OVR」!
1205-2撮影にご協力いただいたフェローズスポーツ羽田コーチも興味津々♪

いざ!オンコートへ!!
1205-41205-1開始時間は23時30分スタート!
正直寒かったのですが、なぜか半袖の【TOALSON】Sato氏!気合入っています(笑)

使用感はオーバーサイズのパワーはもちろんですが、ハイパワーのラケットとは思えない不思議な感触が!?
詳細はインプレ動画公開時にご案内いたしますので、お楽しみに♪

まずは商品ページにてスペック詳細をチェック!
【TOALSON】大きくてブレない!それが「OVR」
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9587

【TOALSON】新作ガットのASTER POLY(アスタポリ)を張ってみた!そして、その使用感をご紹介!

ラフィノの冨貴塚です。

先月発売になっていた【TOALSON】の新作ポリエステルガットを張ってみました♪
1108-4商品名は「ASTER POLY(アスタポリ)」
【TOALSON】の人気ナイロンガットの「アスタリスタ」のポリエステルバージョンという感じになるのでしょうか!?

「アスリート向けに、耐久性と打球感を兼ね備えたアスタリスタ。」
という感じになるという説明を受けており、ちょっとハードな印象を持ちつつ張ってみましたが、張っている感じでは結構柔らかそうな感じ…。

実際にオンコートで打ってみると、張っていた時の印象通り比較的柔らかめのポリエステル。引っかかるというよりは、強く当たった時にガット自体がホールドしてくれるといったイメージ!
「硬くて飛ばない」という印象よりは「ホールドしてくれるのでコントロールしやすい」といった感じの印象でした。
(柔らかい印象とはいえポリエステルなので…(汗))
速いスイングでしっかりとホールドするという印象なので、
フラット系でハードヒットした時のコントロール性を重視したい方に合いそうなガットになるのかなと思います。
スピン系でもホールドする印象を使って、フラットドライブ系で扱いやすいかと♪

私は光沢のあるきれいなブルーに惹かれて張ってみましたが、
1108-6

ASTER POLY(アスタポリ)は2色展開!
1108-5「ブルー」と「ブラック」になります♪

ちなみにテンションは38Pです!
もうテンションは緩くないと使えなくなってきました~(笑)

商品ページも完成しておりますので、ご注文はこちらから!
↓↓↓
【TOALSON】ガット一覧!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gut-26

【TOALSON】SPOOON ビビッっと感じるものがあるようですよ~♪

ラフィノの冨貴塚です。

やはりこのラケットはビビッと感じるものがある様です!
unnamed (15)
unnamed (16)
スプーン形状につかんで飛ばす!
トアルソン(TOALSON) テニスラケット スプーン Ez 102(SPOOON Ez102)

先日もご紹介させていただきましたが、
前回は男性、今回は女性の方がビビッときたようです!

「興味本位で使ってみたところビックリするほど手になじむ感触」
ということで、早速ご注文をいただきました!

女性の方はグリグリのスピン系よりもフラットに合わせて打つ方が多いかと思います。
(これは僕の勝手なイメージですが…(汗))
きっとイメージ以上に爽快なボールの飛びを体感できることでしょう!
爽快な打球音「パコーン」を体感してください(笑)

デザイン的にもスプーン Ez 102(SPOOON Ez102)は女性にピッタリのピンクのカラー♪
男性はグリーンがかっこいいスプーン100(SPOOON 100)

どちらも爽快な打球音、ボールの飛びを体感できます♪
詳細はこちらで!

さぁ!ビビッと来た方ぜひ♪
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-24

【TOALSON】SPOOON!インプレ動画をみて直感的に「これだ!」と思えるラケット!!

ラフィノの冨貴塚です。

先日予約がスタートし、インプレ動画も公開になりましたこちら

ラケットの名前「SPOOON」由来は打球時にフレームが「たわむ」イメージから!
フレームもただのボックスフレームではなく、ラウンドフレームとのハイブリッド構造!
細部に至るところまでこだわりが感じられます♪

早速インプレ動画ご覧になったお客様から…
「プレースタイルはクラシックなフラット系」
「中厚系の反発系のフレームがどうしても苦手で…」
「これならフラット系でもコントロールできそう!」
そんな直感が働いたようでわざわざ店頭へ足をお運びいただきました。

スピン系が主流になってきている昨今のテニスですが、
やはりフラットで押し込んでいくプレースタイルも捨てがたい!
そうなると中厚系の弾く系のフレームではちょっと大変…
そんなお悩みを抱えている方にはぜひお試しいただきたいと思います♪

こだわりはショットのクオリティーだけでなく、打球音にも!
イメージは軽井沢でのリゾートテニスで「パコーン」だそうです(笑)
(高原特有の高温の打球音ですね♪)

では、詳細はインプレ動画で♪

発売は3月中旬予定!
ただ今絶賛予約受付中!!
↓↓↓
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-24