【YONEX】EZONE DRシリーズ 100と98ってそんなに違うの!?

ラフィノの冨貴塚です。

インプレ動画を公開してから注目度が集まる【YONEX】EZONE DRシリーズ!

EZONEといえば、ツアーモデルでありつつ、ラケットのパワーも感じられるシリーズ。
このバランスの良さからオールラウンドに扱いやすく、幅広い層から人気!

新しい機能やスペックについては商品ページでご確認いただくとして、
私の方からは使用感について…
ラケットにパワーのあるモデルは一般的に硬く感じるケースが多いのですが、
今回のEZONE DRはEZONEならではの柔らかい打球感はそのままに、
ラケットのブレが少なく、パワーロスなくしっかりとボールに力が伝わるイメージ!

で、ちょっとモデル別にお話を…

・「EZONE DR100」
中厚フレームらしいしっかりと反発してくれる感触!
弾いてくれる感触だけでなく、フェイス面がたわむようなホールド感!
(動画内でもお伝えしている「掴み感」ですね♪)
この掴み感が飛び過ぎる感触を抑え、コントロール性を上げているのでしょう!
黄金スペックのパワーとコントロール性のハイブリッドが嬉しいモデル♪

・「EZONE DR98」
「EZONE DR100」と比べてになりますが…
かなりツアースペックのイメージがあります。
よりホールド感が強く、振れば振った分だけボールにパワーが乗るイメージで、
気持ちよく打っていけます!
で、ただのハードなツアースペックというだけでなく、
ラケットのパワーもしっかりと感じられるので、キビシイ態勢での返球も助けてくれます♪
(個人的にこのパワーフォローはポイント高いです(笑))

共通して言えるのは雑振動が少なくクリアーな打球感!
振動止めなしでも響くような打球感はほとんどありませんでした!!

…ただ重量が違う、フェイスサイズがちょっと違う…
だけではなく、使用感にはかなり違いがあります!

パワーを感じられるラケットなのに、ハードヒットしてもしっかり収まる!
確かに今回のEZONE DRシリーズもオールラウンドモデルと言えます♪
その中で、より自分の欲するニーズを踏まえてモデルをチョイスしていただければ、
きっと大きな味方になってくれることでしょう♪

動画内ではご紹介だけでしたが、侮れない「EZONE DR Lite」
軽量でも打ち負けにくい印象がありましたし、
軽量ゆえ振り抜き感もよく、よりパワーを感じられる1本!

そして、シリーズ中最もパワーのある「EZONE DR108」
オーバーサイズ系のデメリット、面ブレや硬めの打球感の印象が少なく、
ラケットのパワーでしっかりと打っていけるイメージ!

軽量のモデルでも新たに搭載された機能は大きなメリットを発揮しています!
時間の関係で動画が収録できませんでしたが、こちらもお見逃しなく!

ラフィノの確保分、メーカー在庫もちょっと品薄になってきているようで…(汗)
ご検討中の方はお早目に!
【YONEX】EZONE DRシリーズ!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/wzone-dr

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中