ナイロン素材で単一芯構造【Babolat】Origin(オリジン)をゆる~いテンションで張ってみた…完全に個人的な探求心です(笑)

ラフィノの冨貴塚です。

「深夜のゆる~いインプレッション!?」
こちらの動画をご覧いただき、お張替えの際に…
「本当にそんなに緩いの?」「どんな感じか気になる♪40Pで!」
いろいろお問い合わせ、ご注文をいただいております♪

撮影の際には【Babolat】RPM TEAMを使用してのインプレ。
↓↓↓

しかし、柔らかいとはいえ、やっぱりポリエステルのガット。
緩いテンションでもガット自体の硬さでかなりコントロールしやすい感じなのですが、
久しぶりのポリエステルだったせいか、やっぱり腕に疲労感は残りますね~(汗)

ということで、個人的な興味が尽きない悪い病気が発動(笑)
一般的にポリエステルは単一芯構造。
(一本の芯だけで構成されているガットですね。)

ナイロンでも同じような構造のガットがありますねぇ…
1009-0【Babolat】Origin(オリジン)です♪
ナイロンでできた単一芯構造のガットを…
1009-140Pで張ってみる♪

さて、同じ構造ながら違う素材のガットを同じテンションで張ってみる…
どんな結果が出るのでしょうか…。

過去にナイロンのマルチフィラメントを緩く張っていたことはありますが、
単一芯構造のナイロンは今までなかったので、そういった意味ではこれがどんな結果になるのか…
使用後にブログにてお伝えしていきたいと思います♪
(完全に個人的な興味なので、動画の収録はありません…予めご了承くださいませ(笑))

使用ラケットは動画にも登場しているKamijo氏から借りている
【Babolat】Pure Aero VS
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/pure-aero
(こちらはただ今予約受付中です!)

動画内では柔らかめのポリエステル【Babolat】RPM TEAMを使用
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd5375

そして、新たな探求心を満たすためのターゲットになったのが、
【Babolat】Origin(オリジン)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd6043

どんな違いが出るのか…次のテニスが楽しみです♪
感想は後日お伝えいたしますので、こちらもお楽しみに!

ナイロン素材で単一芯構造【Babolat】Origin(オリジン)をゆる~いテンションで張ってみた…完全に個人的な探求心です(笑)」への2件のフィードバック

  1. 是非感想を、聞かせて下さい。

    • コメントありがとうございます!
      2回ほど使用してみましたが、想像を超えていい感じでした!
      次の休日にまたテニスの予定があるので、もう一度使用してから感想をまとめた上でご紹介していきたいと思います!
      今しばらくお待ちくださいませ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中