【Fukkyの独り言…】テニスシューズの「オールコート用」「オムニ・クレー用」よくよく考えてみれば…

ラフィノの冨貴塚です。

今更かもしれませんが…
テニスシューズには主に「オールコート用」と「オムニ・クレー用」があります。
(ハードコート専用とかカーペット用なんてのもありますが…)

先日ご来店いただきシューズのお話をしていると…
「オールコート用ってどこでも使えるんですよね?」
まぁ、使える使えないの話をしてしまえば、「オムニ・クレー用」だってハードコートで使えます。
しかし!大事なことは「そのコートに対して適している」のかということ!

当然、「オムニ・クレー用」というネーミングが付いているので、
滑りやすいコートに対してよりグリップしやすいように設計されています。
では、オールコート用は??

1122-0【asics】ゲルレゾリューションですが、正面からではカラー違いにしか見えませんが…

1122-1
写真「左側(青×黒)がオールコート用」で「右側(黄色×紺)がオムニ・クレー用」
これだけアウトソール(靴の裏底)が違えば、当然グリップ力に差は出ます。

滑りやすいオムニやクレーでグリップ力の弱いオールコート用を使えば、止まるために自分が使う力(筋力)は大きくなります。
それは間違いなく体へ負担をかけているということです。
シューズがしっかりとグリップしてくれれば、自分が使う力は最小限でいいということになりますよね?
疲れず、体への負担を軽減しつつ、高いパフォーマンスでテニスができるわけです!

止まりやすいハードコートやカーペットではグリップ力が強すぎない「オールコート用」が適していると思っています。
(止まりすぎてしまうのも実は足腰に負担がかかってしまうこともあると思っています)
ってことは、「オールコート用」ってほぼ「ハード・カーペット用」ってことになりますよね?

結局何が言いたかったのかというと…
「プレーをするコートに合ったシューズを履いてください!」ということです!
もちろん、シューズのサイズがしっかりとあっているということが前提ですけども…

ご来店いただければ、足のサイズを計測した上でシューズ選びのご相談も承ります!
・自分のシューズがあっているのか…
・足が疲れる、痛い…(膝や腰の痛みもシューズに原因があるかも)…etc
ご相談だけでもOKですので、お気軽にお声掛けいただければと思います。
ちょっと熱くなって話が長くなる場合もございます…予めご了承ください…(笑)

「えっ?いまさら??」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
敢えて改めてご案内させていただきました。

最近、個人的にシューズ(足)の勉強を始めました…
そうなると気になることだらけになっております(笑)
たまに呟く【Fukkyの独り言…】ですが、シューズのお話も増えるかと思いますので、
目にしてしまった方はお付き合いいただければ幸いです。
もちろん、直接見てみないと難しいこともあります。
お悩みの方はぜひ、ご来店いただきご相談ください!

シューズといえば、ただ今「あるキャンペーン」がスタートしております。
詳しくはこちらから!
↓↓↓(西山のブログです)
http://www.lafino.co.jp/blog/2016/11/18/29384

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中