ドライグリップ派?ウェットグリップ派??好みが別れるところですが、個人的にはこれ!(笑)

ラフィノの冨貴塚です。

暖かくなってくると当然を汗をかくわけで、意外とグリップが滑りやすくなってくるもので…
やはりこまめにグリップは巻き替えてあげてほしいですね~

ちょうどこれぐらいの時期からドライタイプのグリップをお使いいただく方も増えてきます!
発売から人気の【LUXILON】グリップエリートドライのご要望は多いですね~

とはいえ、ロングセラーのトーナグリップのユーザーもまだまだ多い!

同じドライグリップでもこだわり、好き嫌いはあると思いますので、いろいろ試していただきたい!

とはいえ、私はボウブランドのウェットタイプを10年以上愛用しております~

ちょっと厚めの生地感と適度なウェット感が好きでいろいろ試してはみるものの、結局これに戻ってしまいます!
ウェットタイプの中では汗もしっかりと吸収してくれるので、滑りにくいのもいい感じなので♪

「どっちが滑りにくいですか?」という質問もいただくのですが、
手汗をかく方にはドライを。
手汗が少ない方にはウェットを。
という基本的なご案内をするしか方法がなかったり…
ウェットタイプでも汗を適度に吸ってくれるタイプもあれば、
逆にドライタイプのグリップでも極端にサラサラしていないものもあるので、
興味のある方はいろいろ使ってみるのも面白いと思います♪
(俗にいうセミウェットタイプとかがそうですね~)

周りの意見もあると思いますが、やっぱり自分が使ってみてしっくりくるのが一番なので!
(とはいえ、個人的なイチオシはボウブランドです( ̄▽ ̄))

一つだけ言えるのは…
こまめにグリップを変えてあげると、打球時の安定感にもつながりますし、
滑りやすくなったグリップを使っていると、ラケットがすっぽ抜けて…(´;ω;`)
なんてこともありますので!
この時期は練習する時間も増えてくると思いますし、その分グリップの痛みも早くなっていると思います!
プレー前に一度確認して、気になるようでしたらちゃんと巻き替えて快適にプレーができるようにしていきましょう~♪

グリップテープ一覧はこちらから!
ドライタイプ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/dry

ウェットタイプ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/wet

個人的なお薦め( ̄▽ ̄)
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/ac-1/bow-griptape-062201

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中