日別アーカイブ: 2020年3月14日

【Prince】「#やっぱりグラファイト」 を語る会(vol.1)公開中!

ラフィノの冨貴塚です。

先日、東久留米のプリンスさん本社にて収録をしました
「#やっぱりグラファイト」 を語る会!

プリンス創立50周年に満を持して発売となる「ファントムグラファイト」についてのお話をする予定でしたが、
プリンスのグラファイトといえば、長い歴史を持つ逸品!
歴代のグラファイトが並ぶとまた壮観です♪
歴史も振り返りつつ、「ファントムグラファイト」の性能面に迫っていきます!

グラファイトとはいえ、やはり現在のテニスに合った機能も追加されつつ、
当時のグラファイトらしさもしっかりと感じられるように…
—–
変わらないには理由がある。
変わったことにも理由がある
—–
グラファイトといえば、やはりオーバーサイズ、フェイスサイズ107のお話から入ります♪

シャフト部には搭載されたダブルブリッヂ(クロスバー)を搭載!
このフレーム構造がブレを抑えつつ、当時のグラファイトのフィーリングを生み出すわけですね♪

当時のグラファイトはフレーム厚はフラットになっていましたが、
ファントムグラファイトはCTS構造でフレームのパワーがアップ!
(シャフト部からトップにかけて厚くなっていく構造)
素材にはテキストリームが使用され、ビーストやファントムに搭載されているATSも搭載!
重量は当時は320g~330gとかなりの重さがあった印象ですが、
今作のファントムグラファイト107は305gとパワーとスピードテニスにも対応できるようになってきています♪

当時のグラファイトをよく知る、【Prince】相馬氏と山本プロにお話を頂きました!
…関口氏と私は普通に気になるところを聞くという質問コーナーみたいになっています(笑)

…なんかまだまだ尽きないグラファイトのお話…
続きはまた後日ご紹介ということで!お楽しみに!!

予約受付中!「#やっぱりグラファイト」
【Prince】ファントムグラファイト一覧はこちら!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/phantom2020