【SRIXON】「REVO CX・CVシリーズ」と「REVO CZシリーズ」をダブルスゲームとスマートテニスセンサーで比較検証!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しました【SRIXON】×【スマートテニスセンサー】でいろいろ検証インプレ♪
ずいぶんラケットがいっぱいな感じですが(笑)

お題は【SRIXON】の定番ツアーモデル「CX・CVシリーズ」と「軽量ツアーモデルCZシリーズ」を比較してみようということで!

私は王道ボックスフレームREVO CX2.0とCZシリーズはREVO CZ98Dで参戦!
どちらもホールド感を感じられるフラットドライブ系の方にお薦めのモデル♪
重量的には20g程差がある2機種をダブルスゲームでの使用感とスマートテニスセンサーでデータを収集!どれくらい違いが出るのか!!
セッティングはなるべく普段使っている状況に近い状態で用意して、相変わらずガチンコでございます( ̄▽ ̄)

詳細はインプレ動画でご覧くださいませ♪

前半は当然元気なので、王道ツアーモデルのREVO CXシリーズでもガンガンいけますが、
後半に軽量ツアーモデルのREVO CZ98Dを持ってきたのは正解でした♪
正にプレーパフォーマンスを落とさずに全開でプレー出来た感じです!
スマートテニスセンサーで収集したデータも軽量ツアーモデルのメリットをしっかりと表れた感じです!!

軽量というだけで「ちょっと簡単なラケット」という印象になってしまいがちではありますが、
REVO CZシリーズに関しては「ツアーモデル」が前提にあるので、安心してガシガシ打っていけます♪
逆にこの重量をしっかりと振って使っていくことで大きなメリットを感じていただけると思います!
「ガンガン打っていきたいけど、重いと後半がしんどい…」
そんなお悩みを持っている方もいらっしゃると思います。
ある意味ちょっとわがままなニーズを満たしてくれる逸品かと思いますので、たくさんの方にこの「軽量ツアーモデル」を体感していただきたいと思います!!

王道ツアーモデル
【SRIXON】REVO CXシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/gr2129

軽量ツアーモデル
【SRIXON】REVO CZシリーズ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/revocz2017

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中