【Wilson】「CLASH」/「BLADE」/「ULTRA」3機種フェイスサイズ100で比較インプレ!

ラフィノの冨貴塚です。

先日収録しました【Wilson】ラケットの中でフェイスサイズ100で近いスペックを3機種を比較!

スペックの数値だけ見てしまうと似たような感じのラケットになってしまうのですが、
「CLASH」/「ULTRA」/「BLADE」各々別シリーズということで、フレーム自体の特性が大きく異なります!

やはりしなり感が一番強いのは「CLASH」
速いスイングでなくてもしっかりと押せるような感覚、
しなり感を体感できる仕様はまさに「#ウイルソンの革命」

「BLADE」もしなり感が強いイメージではありますが、
「CLASH」と比べると少しかっちりとした印象に。
ハードヒット時にしなりを感じBLADEらしいホールド感を感じられます!
この「100」のスペックが出来たことで、かなり多くの方にBLADEが広まった印象があり、まさに誰もが「#BLADERの覚醒」

「ULTRA」に関しては他の2機種と比べると圧倒的にフレームの硬さがあり、
一番黄金スペックらしい感覚になるのかと♪
しなり感が少ない分、今作ではよりフェイス部が大きく撓み、ホールド感を確保している印象になりました!
「#ULTRAできる」というコンセプトはフレームの安定感、フェイス部でのホールド感あり、
アシスト感とコントロール性の高さを実現したことで様々なプレーができそうなイメージに!

今回も【Wilson】道場氏の解説、
【クレール】村松コーチ、杉原コーチにご協力いただきました!

ラケットの特徴と自分が求める感覚を合わせてあげることでパフォーマンスアップに繋がります!
インプレ動画も参考にしながら、イメージを膨らませていきましょう♪

【Wilson】ラケット一覧はこちらから
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/ra-21

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中